お天気の良い日に庭やベランダにでると、なんだか気持ちもうきうきしてしまうもの。でも、庭やベランダに設置された植木鉢は、人が浮かれた気分になるようなお天気の日にも、じっとしていてぴくりとも動きません。

studio BAG disseny は、そんな動かない植木鉢に疑問を持ち「Voltasol」を開発しました。これは、動く植木鉢です。

動く植木鉢「Voltasol」
動く植木鉢「Voltasol」

「Voltasol」は、底面が円錐形になった植木鉢。風が吹く度にくるくると回り、植物が生きていることを見る人達にアピールしてくれます。また、植木鉢が回転することで、植物に様々な方向から日光が当たるようになり、発育を促進させる効果もあるのだとか。

植物は、目が回ったりはしないのかな?
植物は、目が回ったりはしないのかな?

開発者によれば、「Voltasol」は太陽の方向を向くひまわりをヒントにして作られたのだそう。そのためかどうかは不明ですが、「Voltasol」のテストにも、ひまわりが使用されているそうです。

「Voltasol」は、ひまわりをヒントに開発された植木鉢
「Voltasol」は、ひまわりをヒントに開発された植木鉢

テストにもひまわりが使用されています
テストにもひまわりが使用されています

植木鉢の種類は、高さ約30センチのラージサイズと、約19センチのスモールサイズの2種類。発売日や価格は未定ですが、現在、livingthings で予約を受け付け中です。

左がスモールサイズ、右がラージサイズです
左がスモールサイズ、右がラージサイズです