だんだんと朝晩が涼しくなり、温かいドリンクが恋しくなってくる季節。コースターも合わせて衣替えしませんか?

アートな秋にピッタリのコースターはいかが?
アートな秋にピッタリのコースターはいかが?

芸術の秋にもピッタリなフェルトコースターの作り方が、ニューヨークの手芸店「Purl Soho」の Web サイトで紹介されています。カラフルなフェルトとシンプルな幾何学パターンの組み合わせは無限大。でも絶対にオシャレに作れそう(?)なのがポイントです。

必要な材料はフェルトと糸のみ。まずはコースターの土台となる正方形サイズのフェルトと、その1/4のサイズの正方形、さらにそれを半分にカットした直角二等辺三角形のデコレーションパーツを用意します。このサイトでは4インチ(約 10cm)四方で作っています。

フェルトと糸を用意して
フェルトと糸を用意して

コースターの土台とデコレーションパーツをカットします
コースターの土台とデコレーションパーツをカットします

ここからが一番楽しい作業。土台の上にパーツを自由に配置して、マチ針で留め、細かいランニングステッチで縫い付けていきます。コースターの四方は最後に縫い付けましょう。

パーツを自由に配置して
パーツを自由に配置して

ランニングステッチでちくちく…  四方は最後にぐるりと縫い付けます
ランニングステッチでちくちく…
四方は最後にぐるりと縫い付けます

縫い終わりはコースターの裏側で玉留めし、2cm ほど内側に針を引き出して完成。秋色のフェルトを組み合わせてシックなコースターにしても素敵ですね!

※画像の出典はすべて「THE PURL BEE:Modular Felt Coasters」。