本日9月1日は「防災の日」。台風・高潮・地震などの災害に対する認識を深め、平時の備えについて確認する日です。

地震発生時、家の中に潜む危険のひとつが“家具の転倒”。現在様々な対策グッズが販売されていますが、大塚家具の家具転倒防止器具「耐震アトラスネオ」がこのほど特許を取得したそうです。

家具の幅に合わせて選べる「耐震アトラスネオ」
家具の幅に合わせて選べる「耐震アトラスネオ」

耐震アトラスネオは、天井と家具を“面”でしっかり支える設計の家具転倒防止器具。実際の地震波を再現した振動実験では、震度6強~7相当に耐えることが実証されたそう。

2013年度のグッドデザイン賞も受賞したというデザインは、部屋の美観を損ねないシンプルで洗練されたもの。家具の天板から天井までの高さに合わせ、支柱を伸縮して調整します。締め過ぎ防止機能搭載で簡単に取り付けられるそうですが、配達時に専門スタッフが無料で設置してくれるサービスも用意されているとか。

天井・壁の一部に見せられます
天井・壁の一部に見せられます

税込価格は1万5,120円から。大塚家具の各ショールームで購入可能です。何かあってからでは遅いのが震災対策、今一度見直してみてはいかがでしょうか?