部屋の中に暖炉がある生活、憧れませんでした?でも、実際に暖炉を設置するとなると煙突工事が必要。その後の保守管理も結構大変だそうです。面倒くさがりやの人には向かない暖房システムかもしれません。

Cocoon Fireplaces」は、そんな面倒くさがりやの人でも使える暖炉。燃料として薪ではなくエチルアルコールを使用するため、煙突の必要がありません。エタノールが燃焼した熱は「Cocoon Fireplaces」本体を加熱。その輻射熱で部屋全体が温められる仕組みになっています。燃料タンクの容量は約1.5リットル。最大6時間の連続使用が可能です。

“暖炉のある生活”を実現する「Cocoon Fireplaces」
“暖炉のある生活”を実現する「Cocoon Fireplaces」

煙突工事が不要なので、比較的簡単に設置できます
煙突工事が不要なので、比較的簡単に設置できます

「Cocoon Fireplaces」はクリーンなだけでなく、そのデザインがユニークなのも特徴。複数のモデルがあるのですが、中でも3本足のモデルは H. G. Wells 氏の SF 作品「宇宙戦争」に登場する火星人の戦闘機械のようなデザインです。

3本足のモデル「COCOON TERRA STAINLESS STEEL」  「宇宙戦争」に登場する火星人の戦闘機械のよう?
3本足のモデル「COCOON TERRA STAINLESS STEEL」
「宇宙戦争」に登場する火星人の戦闘機械のよう?


屋外に設置すると、より火星人っぽい?
屋外に設置すると、より火星人っぽい?

日本では、ヴェッキオ・エ・ヌオーヴォ・ジャポーネで購入可能。価格は種類によって異なり、49万8,000円から、69万8,000円となっています。