スマートフォンのカメラを利用して観察・撮影ができる顕微鏡デバイス「スマホ de 顕微鏡」が、学研ステイフルから9月26日に発売される。価格は2,700円(税込)。

手持ちのスマホでミクロの世界へ!
手持ちのスマホでミクロの世界へ!

 
 
この商品は、本体に手持ちのスマートフォンをのせてカメラアプリを起動することで、対象物を観察したり、顕微鏡画像や動画を撮影・録画したりできる。

レンズの下に観察したい物をのせる  シャッターボタンを押して撮影も可能
レンズの下に観察したい物をのせる
シャッターボタンを押して撮影も可能

2倍/4倍/16倍の顕微鏡レンズが付属しており、スマートフォンカメラのデジタルズームも利用すると最大約80倍まで観察することができるそう。本体には LED 照明も備えているので、暗い場所はもちろん、照明部分を取り外して虫や花など立体のものも観察できる。

本体から取り外しできる LED 照明付き(アルカリ単4電池×2本使用)
本体から取り外しできる LED 照明付き(アルカリ単4電池×2本使用)

立体物の観察にも対応
立体物の観察にも対応

撮影した画像は自由研究などにも使えそう
撮影した画像は自由研究などにも使えそう

サイズは H130×W70×D28mm。重さは120g。カラー バリエーションはブラック×グレー、ブラック×ピンクの2色。すべてのスマートフォン機種に対応している。

カラー バリエーション
カラー バリエーション

なお同商品は先日開催された第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014に出展され、グランプリを獲得したそうだ。