デアゴスティーニ・ジャパンから、パーツ付き組み立てマガジン「週刊 マイ 3D プリンター」(全55号)が9月16日に発売された。創刊号は特別価格の999円、第2号以降は1,998円(ともに税込)。一部地域を除いた全国の書店および同社の Web サイトで購入できる。

話題の 3D プリンターを作ろう!
話題の 3D プリンターを作ろう!

このシリーズでは、毎号付属するパーツを組み立てていくことで 3D プリンター「idbox!」を1台制作できる。プリンターの監修は国内メーカーのボンサイラボが担当。ドライバーとレンチだけあれば作業可能となっている。

毎号届くパーツを徐々に組み立てていく
毎号届くパーツを徐々に組み立てていく

マガジンには組立ガイドのほか基本操作から学べる 3D モデリングガイドも掲載されており、知識が無くても気軽に取り組めるそうだ。

完成するプリンターのサイズは W250xD250xH270mm、重さ 5.04kg と家庭にも置きやすいコンパクトサイズ。出力可能素材は PLA(自然素材)と ABS(プラスチック樹脂)の2種類で、最大出力サイズは W150xH100xD130mm。なお、Web から定期購読を申し込むと、第45号送付時に ABS 出力で必要な専用シート「ビルドタック」がプレゼントされる。

ちなみに、全55号を購入した場合の代金は約11万円。約1年後、憧れの 3D プリンターが完成する日を夢見て挑戦してみては?