デザイナーの Judson Beaumont さんは、腰かける部分の下に収納スペースのあるソファーを製作しました。


このソファーは、どんな場所に置いてもその場所にふさわしくアレンジ可能な家具。お風呂場の側に置く場合は、収納スペースにはバスタオルなどを置いておけます。書斎に設置したときには本を、キッズルームでは子どもたちお気に入りのおもちゃを入れておけるのです。



空きスペースは、収納空間であると同時にディスプレイ空間でもあります。美しくディスプレイできるかどうかは、所有者のセンス次第。部屋を訪れた人が驚いたり、感心したり、おもいっきり笑ったりするような、自分なりのソファを作り上げることができるのです。そう、このソファでは、重要なのはソファ自体のデザインなどではなく、購入した人がこのソファに何を入れるのか、なのです。


このソファーは Beaumont さんの3年前の作品。購入を真剣に考えている方は、sldesigns@telus.net にメールを送れば、現在でも製作可能か、その場合は価格はいくらか、日本への送付は可能かなどを検討してくれるそうです。