都会のコンクリートに囲まれた生活に疲れ、緑の植物をお部屋に置いて癒やされたいけど、部屋には植木鉢を置くスペースもない…。

そんな人のために、スペースがなくても室内で観葉植物が育てられる「壁にかけられる観葉植物」が無印良品ネットストアで販売されています。

壁にグリーンの癒しを
壁にグリーンの癒しを

観葉植物は土の代わりに「パフカル」という軽い素材に植えられており、水をいっぱい満たしても重さはほぼ 1kg 程度。サイズは15×10cm(1,900円)と16×16cm(3,900円)の2種類があり、壁にかけるほか、棚の上に立てても楽しめます。

15×10cmタイプ
15×10cmタイプ

16×16cmタイプ
16×16cmタイプ

16×16cmは、横置きでも楽しめます
16×16cmは、横置きでも楽しめます

“壁かけ”といわれると、特に賃貸住宅の人などは穴や傷が気になるかもしれません。この商品には専用のフックがついているので、石膏ボードの壁であれば大きく傷つけることなくかけられるそう。なおそれ以外の材質の壁に使用する場合は、2kg 以上耐荷重のあるフックやピンが必要とのこと。

直射日光を避けた明るい壁にかけ、週に2~3回を目安に給水口から水をあげて育てます。植物が成長するに従って、パフカルも見えにくくなるとか。絵画のような緑で壁を埋められるなんて素敵です。

※価格表記はすべて税込。画像の出典は無印良品ネットストアより