感染者数が日々増加しているデング熱。9月18日時点では、17の都道府県で合わせて133人の感染が確認されています。

デング熱の予防に有効な対策は、ウイルスを媒介する蚊に刺されないようにすること。これには、虫除けスプレーの使用が一般的です。でも、中には市販の虫除けスプレーは使用したくないという人もいるでしょう。そんな人におススメ…かもしれないのが、「Hooded Zip Up Mosquito Jacket」です。

デング熱対策になる(?)かもしれない「Hooded Zip Up Mosquito Jacket」
デング熱対策になる(?)かもしれない「Hooded Zip Up Mosquito Jacket」

「Hooded Zip Up Mosquito Jacket」は、顔まですっぽりとカバーする“着る蚊帳”。ジャケットタイプになっていて、通常の衣服の上に羽織ることで、虫さされをある程度防ぐことができます。虫除けスプレーを使用した場合、数時間でその効果が失われてしまいますが、「Hooded Zip Up Mosquito Jacket」であれば、着ている間はずっと虫さされから身体を保護し続けてくれます。

米国の通販サイト Hammarcher Schlemmer で販売されています。持ち運びに便利なケースも付属。価格は59.95ドル。日本への送料が別途75.95ドルかかります。

持ち運びに便利なケースつき
持ち運びに便利なケースつき

Hammarcher Schlemmer ではそのほか、「Hooded Zip Up Mosquito Jacket」よりも軽量なタイプの「Wearable Mosquito Net」や、足を虫さされから守るパンツタイプの「Wearable Mosquito Net (Pants)」も販売しています。

より軽量な「Wearable Mosquito Net」
より軽量な「Wearable Mosquito Net」

足を虫さされから守るパンツタイプの「Wearable Mosquito Net (Pants)」  蚊にさされたくなかったら、まずは、長ズボンを穿いて欲しい…
足を虫さされから守るパンツタイプの「Wearable Mosquito Net (Pants)」
蚊にさされたくなかったら、まずは、長ズボンを穿いて欲しい…

これらを身に付けていれば、野外でのイベントも怖くない…かもしれません。

怖いのは、周囲の人からの視線だけ?
怖いのは、周囲の人からの視線だけ?