3D プロジェクションマッピングで家づくりが体感できるタツミプランニングのショールーム「la bola(ラ ボーラ)」が、9月20日、横浜・みなとみらいにオープンした。

話題の映像技術をショールームに投入
話題の映像技術をショールームに投入

la bola は、住宅を検討する人の「家づくりがどのように行われるのか」「タツミプランニングが作る家とは、どんな家なのか」という疑問に答えるショールーム。

ショールーム「la bola」
ショールーム「la bola」

ショールームには建物や物体などに CG 映像を映し出す 3D プロジェクションマッピングルームが常設されており、タツミプランニングの省エネ注文住宅「魔法びんハウス」の工法から実際に暮らすイメージまでがストーリー仕立てで上映される。映像(視覚)、音響(聴覚)、香り(嗅覚)が連動して、壁面および床面を用いた4面投影が体感できるそうだ。

「魔法びんハウス」ができていく様子を体感
「魔法びんハウス」ができていく様子を体感

なお、3D プロジェクションマッピングを担当したのは、東京駅や江の島水族館「ナイトアクアリウム」でのマッピングも手がけた映像クリエイティブカンパニー「NAKED Inc.(ネイキッド)」。

ショールームの所在地は、神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワー C 棟11F。営業時間は10時~18時。