「早く着替えて!」と指示するだけでは、子どもはなかなか着替えをしてくれませんよね。子どもが一人で着替えるよう仕向けるには、自分から進んで着替えたくなる“環境作り”が大事なのだそうです。

その環境作りを手助けしてくれるかもしれないのが、子ども用ドレッサー「Training Dresser」。デザイナーの Peter Bristol さんが製作しました。

子ども用ドレッサー「Training Dresser」
子ども用ドレッサー「Training Dresser」

「Training Dresser」は、パンツ、靴下、シャツ、ズボンがどこに収納されているのか、視覚的に分かるデザインを持つドレッサー。子どもの着替えを楽しくし、自発的な着替えを促してくれます。

パンツはこの引き出し!
パンツはこの引き出し!

慣れてくると、子どもが自分の洗濯物をしまうようになっちゃうかもしれません!そうなったら、お母さんは楽ですよね。

えーと、T シャツはどこだっけ?
えーと、T シャツはどこだっけ?

ズボンはここ!
ズボンはここ!

…もう、疲れちゃった………。
…もう、疲れちゃった………。

価格は2,000ドル。欲しい方は、Peter Bristol さんに E メール(trainingdresser@peterbristol.net)で連絡を取ってみてください。

サイズは幅94x高さ74x奥行き46センチです
サイズは幅94x高さ74x奥行き46センチです