Web 上での個人情報漏えい事件が次々と取り沙汰される昨今ですが、こと個人情報に関してはリアルの生活でもなかなか気が抜けません。DM ハガキや封筒はもちろん、買い物をほぼ楽●で済ませる筆者は明細書や配達伝票まで、ゴミはすべて個人情報なのでは?というくらい気を使います。
 
自意識過剰?  でも、ほどほどのプライバシーなんていりませんから。
自意識過剰?
でも、ほどほどのプライバシーなんていりませんから。

なお筆者宅には刃が何枚も連なった“ハサミ型シュレッダー”なるものがあり、これはこれで使用時にかなり快感を得られるのですが、ゴミ箱から飛び散ったり、厚紙が切りにくかったりとちょっとした不満もあります。

そこで見つけたのが、7月にシヤチハタから発売された「個人情報保護のり ケスペタ」。隠したい個人情報の上から“塗って”“貼る”だけで、宛名や住所を隠して処理できるそうです。

ブルーもあるよ
ブルーもあるよ

さっそく DM ハガキで試してみることに。シヤチハタが独自に開発した黒い特殊のりが使われているそうで、中栓を外すと漆黒の闇が広がっています。

ちょっとしたブラックホールです
ちょっとしたブラックホールです

中栓をうっかり触ったら、指が真っ黒に染まりました…。石鹸で洗っても落ちにくいので気を付けて!

あわわわ
あわわわ

気を取り直して、宛名や住所の上にのりを塗っていきます。この時点で既に印字は見えなくなります。

ぬりぬり
ぬりぬり

 
塗り付けたら、紙を折り曲げ、貼り合わせてから廃棄します。貼り合わせないと周りが汚れるのでご注意ください。

そのまま貼り合わせて捨てるだけ!
そのまま貼り合わせて捨てるだけ!

念の為乾いてからはがしてみたところ、紙が破れてしまったのでなかなかの強度のようです。紙質によってくっつきやすさは異なると思いますが、ごみ処理がかなりラクになりそう。おうちに1個あると便利なアイテムですね。

無理にはがすと紙が破れます
無理にはがすと紙が破れます

価格は300円(税別)。のりの補充はできないため、使いきりだそうです。

のりとしても使えていいね!(黒いけど…)
のりとしても使えていいね!(黒いけど…)