朝晩冷たい風が吹くようになり、そろそろ肌の乾燥が気になり始める季節。新しいハンドクリームを探していたところ、“yuskin”と書かれた海外製品風のクリームが目に留まりました。ユースキンといえばかなり聞き慣れたブランド名。早速試してみることに。

yuskin…おお、ユースキン!
yuskin…おお、ユースキン!

このハンドクリームは、ユースキン製薬から9月に発売された『ユースキン hàna(ハナ)』。オレンジキャップでおなじみのクリーム「ユースキン A」の技術が活かされているそうで、ビタミン E、B6 が配合された“高保湿処方”が特徴とのこと。同社のデータによると、塗布後6時間経っても高い保湿力が持続するのだとか!

テクスチャーはこっくりとしていて濃厚。手の甲に塗ると、キメが整ってしっとりとした手触りになります。しっかりなじませるとべたつき感もなくなります。

濃厚なテクスチャー
濃厚なテクスチャー

こちらはカモミールエキスが配合された「無香料」タイプですが、花の香りが楽しめる「ジャパニーズローズ」と「ラベンダー」もあります。すべてアルコール・鉱物油・パラベン・動物由来成分フリーの低刺激処方なのも嬉しいところ。

好みに合わせて選べる3種類
好みに合わせて選べる3種類

価格は50g 入りで700円(税別)。ユースキンのハンドクリームといえばオレンジボトルや「ミッフィー」デザインのイメージでしたが、これなら大人の女性がオフィスや旅行先で持ち歩くのにも良さそうです。