秋が深まり、空気が乾いてきました。サラッとして気持ちはいいけれど、乾燥はお肌の大敵。しかも、オフィスはエアコン暖房で乾燥が進みます。風邪もひきやすくなって心配。

デスクに自分専用の加湿器を置きたいけれどコンセントが使えない、なんてあなたに朗報。ミクニから電気を使わない加湿器「Nature Forest(ネイチャーフォレスト)」が発売されました。“動物の森”をイメージしたデザインで、色も鮮やかだから、味気ないオフィスが華やかになります。

可愛らしい“どうぶつの森”で潤いを
可愛らしい“どうぶつの森”で潤いを

Nature Forest は、容器に水を注ぐだけで使える「エコ加湿器シリーズ」の新製品。業務用空調機向けの抗菌・防カビ加工フィルターを使い、電気を使わずに水を空気中に蒸散させます。水を入れたコップを置く場合に比べ30倍以上の自然蒸発量が得られるそうです。

使い方は簡単  水を注ぐだけ
使い方は簡単
水を注ぐだけ
 
今回、このエコ加湿器シリーズが生活雑貨ブランド「Waabbit」とコラボレーションして Nature Forest が生まれました。デザインは可愛らしいけれど、加湿性能は妥協していません。お部屋に潤いだけでなく癒しも与えてくれます。

コップ30杯分の加湿性能
コップ30杯分の加湿性能

ランナップは、爽やかなグリーンの「とり」と鮮やかなオレンジの「しか」の2種類。希望小売価格は3,000円(税別)。公式サイトに通販サイトへのリンクがあります。

左:爽やかなグリーンの「とり」  右:鮮やかなオレンジの「しか」
左:爽やかなグリーンの「とり」
右:鮮やかなオレンジの「しか」