もうすぐ11月。ワインの一大イベント“ボジョレー解禁”が待ち遠しい季節です。なかなかソムリエがいるようなレストランで食事はできませんが、家でもワインをおいしく楽しみたい!そんな時に頼りになりそうな家庭用ワインディスペンサー「Vinaera(ビナエラ)」がグリーンエージェントから販売されています。

ボタン1つでワイン本来の風味を引き出します
ボタン1つでワイン本来の風味を引き出します

ビナエラは、ボトルに本体を差し込んでボタンを押すだけで、ワインに空気を含ませる“エアレーション”を行いながらグラスに注ぐことができるワインディスペンサー。

コルク(栓)を抜いたボトルにさして使います
コルク(栓)を抜いたボトルにさして使います

ワインを空気に触れさせ、その香りを開かせるエアレーションは、通常はデキャンタなどを使いながら数十分程かかる作業。同製品は特許技術により、ワインを吸い上げる過程できめ細やかな泡を含ませ、エアレーションが瞬時に行えるといいます。また、液だれの心配もなく、残ったワインはそのまま保存できるそう。水を入れた空ボトルで作動させればお手入れも簡単です。

残ってもそのまま保存可能
残ってもそのまま保存可能

水をいれたボトルで簡単洗浄
水をいれたボトルで簡単洗浄

本体サイズは122×57×376mm で重さは196g。単四形乾電池6本を使用。価格は1万2,960円(税込)。ヨドバシカメラ各店、およびオンラインショップ「yodobashi.com」で購入できます。

なお同製品はドイツのプロダクトデザインコンテスト「reddot award 2014」にて最優秀製品に贈られる「best of the best」を受賞しており、今回が日本初上陸とのこと。