ウールの温かい手触りとチェック柄が、冬になると無性に恋しくなるツイード生地。中でもイギリスの「ハリスツイード」や「マギー・オブ・ドネガル」といった歴史あるブランドの生地は、毎年バッグや服飾小物など様々なアイテムになっているのを見かけます。

今年はイデーから、ハリスツイードの張り地で仕立てた特別仕様の家具が登場。イデーで人気のオリジナル定番ソファとスツールの2種類が、部屋を温かく彩る色鮮やかなファブリックで販売されています。

ホリデーシーズンを温かく彩るスペシャル家具が登場
ホリデーシーズンを温かく彩るスペシャル家具が登場

グレー地に赤いチェックの入った「ミニ ミラー アーム チェア ハリスツイード リミテッド エディション」は、床に近い低めのシートで見た目以上にゆったりとくつろげる1人掛け用ソファ。価格は6万2,640円。


「ハリコットスツール ハリスツイード」はタータンイエロー/タータンレッドの2色展開で、オットマンや作業台、ドレッサー用の椅子としても幅広く利用できます。価格は3万240円。

様々なシーンで使えそうなスツール
様々なシーンで使えそうなスツール

それぞれ限定数の生産となり、店頭やオンラインショップで購入可能。使い込むほど味わいが増して、末永く愛用できそうです。

※表記価格はすべて税込