シャープから、トイレを除菌・消臭する天井設置型プラズマクラスターイオン発生機(IG-GTA20)が11月20日より販売されている。価格はオープン。

トイレにもプラズマクラスターを
トイレにもプラズマクラスターを

この商品には「高濃度プラズマクラスター25000」と LED ライトが搭載されており、プラズマクラスターイオンの力でトイレの床などに付着している「ニオイ原因菌」を除菌・消臭する。電源部には一般的な電球と同じ E26口金形状が採用され、電源コンセントが無いトイレでも電球のように取り付けて使用可能。

天井からプラズマクラスターイオンのシャワー
天井からプラズマクラスターイオンのシャワー

また、人感センサーによりライトの ON/OFF とプラズマクラスターイオンの放出レベルを自動でコントロールする。人がいない時は LED ライトを消灯してプラズマクラスターの強運転を行い、人が入ると LED ライトを点灯、風を抑えた標準運転に切り替わる。24時間運転時の1日あたりの電気代は約1.8円。

製品サイズは W102×D102×H220mm。重さは約540g。プラズマクラスターイオン発生ユニットの交換目安は約2年とのこと。