ホビーメーカーの壽屋から、“日本刀を模した”箸『侍箸』シリーズの第4弾として、土佐藩郷士「坂本龍馬」と長州藩士「高杉晋作」モデルが2015年3月に発売される。価格は各1,500円(税別)。

腹を満たして日本をせんたくするぜよ!
腹を満たして日本をせんたくするぜよ!

坂本龍馬モデルは、愛刀「陸奥守吉行」をモチーフにしつつ、鍔は寺子屋事件の際に持っていた刀についていたと言われる「唐獅子牡丹鍔」を元に造型されたもの。一方高杉晋作モデルは、愛刀「安芸国佐伯荘藤原貞安」をモチーフに鍔など細部のデザインにもこだわって造型されているそう。

坂本龍馬モデルは文様が両面で異なる「唐獅子牡丹鍔」
坂本龍馬モデルは文様が両面で異なる「唐獅子牡丹鍔」

こちらは高杉晋作モデル
こちらは高杉晋作モデル


また、各箸には「刀台」をイメージした家紋入りの箸置きが付属。坂本龍馬モデルには「組み合わせ角に桔梗」の紋が、高杉晋作モデルには「丸に割り菱」紋が描かれている。

家紋入りの箸置きが付属(左:坂本龍馬、右:高杉晋作)
家紋入りの箸置きが付属(左:坂本龍馬、右:高杉晋作)

日本土産にも喜ばれそう
日本土産にも喜ばれそう

長さは約230mm。AS・ABS 樹脂製。箸先には滑り止め加工が施されている。