ヤマハから、インテリア用の“スポットライト”をモチーフにした 2.1ch Bluetooth スピーカーシステム「NX-B150」が12月下旬に発売される。価格はオープン。

サラウンド効果を手軽に演出できる「NX-B150」
サラウンド効果を手軽に演出できる「NX-B150」

この商品は、丸みを帯びたフォルムが特徴の Bluetooth スピーカーシステム。スマートフォンやタブレット内の音楽コンテンツをはじめ、ヘッドホン端子に接続することでテレビやパソコンの音声も手軽に向上できる。

ワイヤレス操作でスマートに再生
ワイヤレス操作でスマートに再生

ベースユニットは、大口径ながら圧迫感を感じさせないラウンドフォルム。大型の強力マグネットを使用した専用開発の大口径13cm ウーファーユニットや、ヤマハ独自の「ロングバスレフポート構造」を採用し、力強く豊かな低音を再現する。低域から高域までバランスの取れたチューニングが施されており、「ラウドネスコントロール機能」により小音量再生時でも心地よいサウンドが楽しめるそう。

圧迫感を感じさせないベースユニット
圧迫感を感じさせないベースユニット

また、軽量で角度調整可能なサテライト(L/R)スピーカーも付属。剛性の高いメタル製カバーをキャビネットに採用することで振動を抑制し、コンパクトながら質感の高いクリアな中高域再生を実現する。こちらはスポットライトのように壁に掛けても使用可能。

手軽に設置できるコンパクトボディ
手軽に設置できるコンパクトボディ

ベースユニットのサイズは、W240×H286×D265mm、重さは3.7kg。サテライトスピーカーは W104×H133×D116mm、重さは0.5kg。カラーバリエーションは、ホワイト、ライトブルー、シルバー、ブラックの4色。

カラーバリエーション
カラーバリエーション