クリスマスムードも終わり、今年も残すところあとわずか。筆者はようやく年賀状に着手したところですが、愛用の万年筆でメッセージを書く時間は至福の時です。

そんな筆者をはじめ文房具好きが多いえんウチ編集部では、今年数々の文房具に注目してきました。そこで、文房具店「ステーショナリーマーケットなんばウォーク店」(大阪・難波)の店主であり、“文房具ソムリエ”としてテレビや雑誌などで活躍する石津大さんが発表した「2014年の人気文房具ベスト10」とともに、今年の文房具事情を振り返ってみようと思います。
 
◆文房具ソムリエ・石津大さんによる「2014年人気の文房具ベスト10」

1位 ぺんてる「オレンズ」540円

ぺんてる「オレンズ」
ぺんてる「オレンズ」

以前えんウチでも比較してみた“芯が折れない”系シャープペンの中でも、0.2mm という極細の書き味を実現したオレンズ。芯を出さないで書くという発想は筆者も衝撃でした。

2位 ゼブラ「デルガード」486円

ゼブラ「デルガード」
ゼブラ「デルガード」

続いても芯を守る構造が特徴のシャープペンがランクイン。様々な筆圧や角度に対して芯をガードする構造になっています。シャープペンはもう、折れないのが当たり前の時代なんですね…。

3位 パイロット「フリクションいろえんぴつ」1,080円

パイロット「フリクションいろえんぴつ」
パイロット「フリクションいろえんぴつ」

“消せるボールペン”『フリクション』シリーズから登場したこすると消える色鉛筆。このシリーズからはこすると消える「フリクションスタンプ」も12月に発売されており、今後の展開が楽しみです!

4位 キャサロス「ファイルノートカバー」3,240円~

キャサロス「ファイルノートカバー」
キャサロス「ファイルノートカバー」

大阪のメーカーから発売された多彩な内ポケットが魅力のノートカバー。オプションアイテムを使えばレポートパッド・ルーズリーフ・大学ノートまでマルチでカバー出来ちゃいます。

5位 コクヨ「ハリナックスプレス」1,188円

コクヨ「ハリナックスプレス」
コクヨ「ハリナックスプレス」

針が不要で、かつ紙に穴を開けずに綴じられるステープラー。こちらも編集部で実際に使ってみましたが、文句なしの圧着力で文房具の進化を感じました。

なお、6位以下は次の通り。

6位 パイロット 万年筆「カクノ」1,080円
7位 ビバリー 付箋「ココサス」388円~
8位 ハリマウス テープカッター「ハリマウス」756円
9位 シヤチハタ 個人情報保護のり「ケスペタ」324円
10位 プラチナ万年筆「万年筆#3776」1万800円

「2014年は文房具の革命的商品が生まれた年。日本の技術力・進化のアイデアが凝縮され、世界ナンバー1の文房具大国をより印象付けた1年になりました」と石津さん。本人自ら商品プロデュースも多数手がけているそうです。お客の要望にあった文房具を選んでくれる文房具ソムリエがいるお店、筆者も来年はぜひ足を運んでみたいと思います!

“文房具ソムリエ”こと石津さん
“文房具ソムリエ”こと石津さん

※表記価格はすべて税込