日本気象協会によると、今春のスギ花粉の飛散開始時期は例年並みか早くなる見通し。3月上旬にはほぼ全国でスギ花粉のピークを迎えるそうで、今から万全な対策をしておきたいところです。

年々進化し続ける花粉対策グッズですが、外出時の必需品といえばやっぱりマスク。でも何シーズンも共に過ごしていると、色々不便を感じることも…。今回は、そんなマスクの“気になる点”を解消する最新アイテムをご紹介します。

今年も頼むぜ相棒!
今年も頼むぜ相棒!

・マスクをかけると耳が痛い

外出が多い日や就寝中など、長時間マスクを付けていると段々耳が痛くなってきます。“ならば、耳にかけなければいいのでは?”という根本的な解決を狙ったグッズが「くびにかけるくん」。

耳にかけずに…?
耳にかけずに…?

この商品は調整穴にマスクのゴムひもをかけ、首の後ろで固定するグッズ。調整穴は3か所あり、首回りや頭の大きさに応じて調整可能。外出時はもちろん、メガネ着用時や就寝時にも役立ちそうです。

首にかける!
首にかける!

商品は相模カラーフォームから3月1日に発売予定。どことなくシュールなキャラクターが目印です。

マスクはしていない
マスクはしていない

・マスク×メガネは曇る!女子力も下がる!

鼻水に加えて目もかゆくなるため、メガネとマスクを併用することが多い筆者。鼻が低いせいかすぐにレンズが曇り、電車に飛び乗って呼吸が荒い時などだいぶ恥ずかしい思いをしています。

メガネが曇らない構造のマスクは色々販売されていますが、ディノスオンラインショップ限定商品の「デザイナーコラボ立体4層構造マスク&抗菌ケースセット」は、ただでさえマスク×メガネという風貌で下がりがちな女子力もケアしてくれるセット。

オシャレなマスクケースとメガネが曇らないマスクがセットに!  (出典:ディノスオンラインショップ)
オシャレなマスクケースとメガネが曇らないマスクがセットに!
(出典:ディノスオンラインショップ)

マスクには鼻により快適にフィットする樹脂製ノーズフィッターと立体プリーツ加工が施されており、メガネの曇りを防ぎます。

メガネの曇り止め機能付きマスク  (出典:ディノスオンラインショップ)
メガネの曇り止め機能付きマスク
(出典:ディノスオンラインショップ)

また、取り外したマスクや予備のマスクをカバンにむき出しのまま入れていては女子力も底をつきそうですが、この商品はファイル型マスクケースもセットになっているので持ち歩きにも困りません。

人に見られても OK のキュートなデザインがいっぱい!  (出典:ディノスオンラインショップ)
人に見られても OK のキュートなデザインがいっぱい!
(出典:ディノスオンラインショップ)

・どうしてもマスクをつけたくない

大事な合コンがあって完璧に仕上げたメイクを崩したくない、そもそも肌がかゆくなるから苦手…とマスクをつけられない事情がある人には、顔や髪に吹き付けるスプレータイプの“見えない”マスクがオススメ。

資生堂から発売された顔・髪用の花粉吸着防止スプレー「イハダ アレルスクリーン」は、天然温泉水が配合されておりメイクの上からでも利用可能。

イオンの透明マスクでバリア
イオンの透明マスクでバリア

また、アース製薬からは“1日1回”の使用で済む「アレルブロック 花粉ガード plus スプレー」も販売されています。

お肌にやさしいヒアルロン酸&セラミド配合
お肌にやさしいヒアルロン酸&セラミド配合

シーズン中は花粉症の症状以外ではなるべく煩わされたくないもの。これまで何となく我慢していた人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?