イオンのプライベートブランド『トップバリュ』から、プロダクトデザインユニット「印デザイン(インデザイン)」がプロデュースする家電シリーズが3月7日より販売される。イオン、ダイエーをはじめイオングループ約360店舗で購入可能。

春のキッチンを爽やかに彩る家電が登場
春のキッチンを爽やかに彩る家電が登場

シリーズ第1弾として販売されるのは、トースターやコーヒーメーカーなどのキッチン家電5アイテム。キッチンに調和しながらも存在感のあるデザインに加え、“大容量”や“安全性”といったファミリー世帯向けの機能も重視されているそう。

シリーズで揃えたくなる5アイテム
シリーズで揃えたくなる5アイテム

ラインナップと価格は以下の通り。いずれもカラーバリエーションは「ブルー」と「ベージュ」の2色が用意されている。

・トースター(5,980円)

4枚のトーストが一度に焼ける大容量
4枚のトーストが一度に焼ける大容量

・コーヒーメーカー(6,980円)

一度に6杯分のコーヒーを抽出可能
一度に6杯分のコーヒーを抽出可能

・IH クッキングヒーター(7,980円)

ガラストップでお手入れ簡単
ガラストップでお手入れ簡単

・ミキサー(6,980円)

棚に収納しやすい高さを抑えたデザイン  本体にミルを収納可能
棚に収納しやすい高さを抑えたデザイン
本体にミルを収納可能

・電気ケトル(4,980円)

本体が熱くなりにくい二重構造
本体が熱くなりにくい二重構造

なお商品を手がけた印デザインは、池内昭仁氏、石井保幸氏により結成されたプロダクトデザインユニット。独創的でモダンなデザインのプロダクトやインテリア雑貨を制作している。

※表記価格はすべて税別