シャープから、風量を従来の約1.5倍に高め、新たに“床面浄化モード”を搭載した扇風機兼用イオン発生機「プラズマクラスタースリムイオンファン(PF-HTC1)」が4月15日に発売される。価格はオープン。

夏場だけじゃなく1年中使える機能が満載
夏場だけじゃなく1年中使える機能が満載

この商品は、快適な風とともに高濃度プラズマクラスターイオンを放出するイオン発生機。新たにツインファンと4つの吸い込み口を採用することで、より多くの風を効率的に取り込めるようになり、従来機比約1.5倍の風量を実現したそう。

これにより、イオンを含んだ大量の風を床面付近に放出し、カーペットやソファなどの付着臭や付着菌を消臭・除菌する「床面浄化モード」を新たに搭載。このほか部屋干し衣類の生乾き臭を脱臭する「衣類脱臭モード」や部屋の温度・湿度に合わせ自動で運転内容をコントロールする「風量自動モード」、お風呂上りなどにワンタッチで一気に涼める「パワフルモード」といった機能も備えている。

なお同モデルは「高濃度プラズマクラスター25000」が肌の表面に形成する水分子コートにより、風を受けた肌の乾燥を抑える効果も実証されているそうだ。

本体サイズは W260×D270×H830mm。重さは約5.7kg。イオン適用床面積の目安は約14畳。リモコンと清掃ブラシが付属する。カラーバリエーションは、ホワイト系とブルー系の2色。