「Dear Ingo Chandelier」は、デスクライト16個で作られたシャンデリア。“デスクライトは机の上に置いて使うもの”という固定観念に挑戦する、天井から吊るして使用する照明器具です。

デスクライトを16個集めたシャンデリア「Dear Ingo Chandelier」
デスクライトを16個集めたシャンデリア「Dear Ingo Chandelier」

「Dear Ingo Chandelier」に取り付けられた16個のデスクライトは、それぞれ集光型のライト。会議室などに取り付ければ、会議参加者一人ひとりの手元をスポットで照らすことが可能です。

実用的でありながらも、アート作品という一面も持つのが「Dear Ingo Chandelier」。先程の例では、手元を明るく照らすためにライトのポジショニングをすると、シャンデリアとしてはバランスを失ってしまうことがあります。バランスを崩さず、かつ明るくしたい箇所を照らせるよう16個のライトを最適な場所に設定する。「Dear Ingo Chandelier」の利用者には、そのようなアート感覚が要求されます。

シャンデリアがバランスを失った例  ぐるんぐるん回転してしまうこともあるのだとか
シャンデリアがバランスを失った例
ぐるんぐるん回転してしまうこともあるのだとか

カラーバリエーションはブラックとホワイト。サイズは高さ50センチ、幅はアームを縮めた状態で80センチで、一杯に広げた状態で240センチ。使用する電球は60ワットx16個(合計960ワット)となっています。

電気代、めっちゃかかりそう  でも、“シャンデリア”だからしょうがない?
電気代、めっちゃかかりそう
でも、“シャンデリア”だからしょうがない?

YLIGHTING などで購入可能。価格は3,859ドル(約46万円)。日本への送料が別途100ドル必要となります。