「iF DESIGN AWARD 2015」を受賞したドイツ・バルトマン社の LED デスクライト「PARA.MI(パラ・ミ)」が、6月5日より日本で販売される。

世界が認めたデスクライト「PARA.MI」
世界が認めたデスクライト「PARA.MI」

PARA.MI の最大の特徴は、「セルフロックジョイントピボット」による自由なライティングスタイル。灯具は自在に回転するジョイント構造になっており、フレキシブル調整とセルフロック機構を設けたアーム間接が採用されている。

好みの角度に調整できる「セルフロックジョイントピボット」
好みの角度に調整できる「セルフロックジョイントピボット」

また、消費電力わずか8W で700ルクスの照度を発揮。自然光に限りなく近い色が再現されたライトは、独自のリフレクターにより蛍光灯のように広範囲に照射する。凝視してもギラつかず、赤外線や紫外線も遮断。さらに、多重影(マルチシャドー)やチラつきを抑えたやさしい自然光(フリッカーフリー)により、集中力が高まり長時間使用しても目が疲れにくいそう。

やさしい光が広く届く
やさしい光が広く届く

このほか、消灯時の光量を記録し次回点灯時に再現する「調光リジューム機能」、10~100%の無段階調光、触れるだけで点灯するタッチセンサースイッチなどが採用されている。

ライト部分はスクエアとラウンドシェイプの2種、アームはシングルとダブルの2種があり、ラインナップはアンダーキャビネットタイプも含む全6モデル。カラーはそれぞれ、白、赤、黒、シルバーの4色展開。固定はクランプ式で、別売りのテーブルベースも用意されている。

シンプルながら個性が光るデザイン
シンプルながら個性が光るデザイン

なお同製品は、「DAIMLER(ダイムラー)」、「VOLVO(ボルボ)」といった多くの有名企業での採用実績もあるそう。日本での販売代理店はキャプテンインダストリーズ。商品は同社の Web サイトなどで購入可能。

※画像の出典はすべてキャプテンインダストリーズ Web サイト