6月21日は「父の日」ですが、父親はもちろん、夫や恋人には一緒にいない時も素敵な男性でいて欲しいもの。ジメジメ感や汗の臭いが気になるこの時期は、日常やシャワータイムを気持ちよく過ごせるボディケアを贈ってみてはいかがでしょうか?

とはいえ、“消臭”“汗のニオイ”などと書かれたものではさすがに気まずい…。今回は、ハンドメイドコスメブランド『LUSH(ラッシュ)』からメンズギフトにオススメのアイテムをご紹介します。

さりげない香りでワンランク上の男前に…
さりげない香りでワンランク上の男前に…

◆清潔感 No.1!「DIRTY シャワージェル」

甘く華やかに香るイメージが強い LUSH ですが、ミントや柑橘系の爽やかな香りも充実。個人的に一番清潔感を感じる香りが、「DIRTY」シリーズのシャワージェルです。

置いておくだけでマリンテイストに
置いておくだけでマリンテイストに

天然のスペアミント油とタイム油が配合されていて、強すぎないミントの香りと美しいマリンブルーがまるでビーチリゾートにいるような気分にしてくれます。洗い流した後は肌にかすかな清涼感も。ボディだけでなく髪の毛など全身に使えるので、ジム用にもピッタリです。価格は100g 900円から(画像は250g)。

◆アクティブな男性へ、携帯に便利な「固形シャンプー」

ジムや出張などでアクティブに過ごす男性には、持ち運びに便利な固形シャンプーがオススメです。「モンタルバーノ シャンプーバー」(950円)は、レモンをかじったようなジューシーな香りのシャンプー。レモンオイルとローズマリーが髪と頭皮を健やかに整え、オリーブが潤いとツヤを与えてくれるそう。

黄色い粒々はレモンピール
黄色い粒々はレモンピール

固形シャンプーになじみがない人も多いと思いますが、濡らした髪へ直接付けたり、手で泡立ててからなじませて洗うと、一般的なシャンプーと同じくらい豊かに泡立ちます。すすいだ後は頭皮がさっぱりして髪がキュッと引き締まったようになるので、指どおりが気になる人はリンスで仕上げましょう。ちなみに手のひらに収まるコンパクトサイズながら、これ1個で80回も使えるとか。

専用のケースも販売されています
専用のケースも販売されています

◆オーラルケアもスタイリッシュに

シャワージェルと同じく DIRTY シリーズの「DIRTY トゥースウォッシュ」(450円)は、歯磨き用のタブレット。再生紙でできた小さなボックス入りで、オフィスでの持ち運びもスマートです。

マッチ箱サイズの歯磨きタブレット
マッチ箱サイズの歯磨きタブレット

お菓子みたい!
お菓子みたい!

原材料には、重曹やカオリンパウダー、スペアミントなどナチュラルな素材を使用。粒を歯で砕き、水で濡らした歯ブラシで磨くともこもこと泡立ってきます。みずみずしい若葉のようなフレーバーで、すすいだ後は刺激も残らずさっぱり。なお歯ブラシが無い場合はマウスウォッシュとしても使用できるそうです。
 
◆爽やかさと“大人の包容力”を纏う「ダッドガーデン ボディスプレー」

最後は、同ブランドのパフュームライン「ゴリラパフューム」から、筆者イチオシの「ダッドガーデン ボディスプレー」(3,800円)。吹き付けた瞬間はレモンやライムなど柑橘系の香り、その後ベルガモットやラベンダーの甘さとリラックス感ある香りが立ち上ります。女性の筆者もリネン類に吹きかけてしまうほどお気に入り。太陽のように包容力のある“大人の余裕”を感じさせてくれます。

男性の部屋にも置きやすいパッケージ
男性の部屋にも置きやすいパッケージ

ちなみに、ゴリラパフュームの香りはすべて独自のエピソードやストーリーに基づいて調香されたもの。こちらは LUSH の創設者で調香師のマークが、幼い日に別れた父親との再会や永遠の別れなどからインスピレーションを受けているそうです。

有名ブランドの香水を纏うオシャレな男性も素敵ですが、さりげない自然な香りが似合う男性も魅力的。夏に向け、大切な人をイメージしながらじっくり選んでみては?(※商品価格はすべて税込)