グリーンハウスから、缶ビール用「スタンド型ビールサーバー」(GH-BEERD-SV)が6月中旬に発売される。価格は7,980円(税別)。

おいしいビールは泡が命!
おいしいビールは泡が命!

この商品は、好みの缶ビールを超音波によるクリーミーな泡とともに注げるビールサーバー。330ml、350ml、500ml 缶に対応しており、生ビールサーバーのようにレバーの方向で液体と泡を切り替えられる。

こだわりのジョッキやグラスで楽しもう
こだわりのジョッキやグラスで楽しもう

またサーバーには断熱材が内蔵されており、セットした缶ビールを長時間保冷してくれるとか。サイズは W120×D186×H402mm で、重さは620g。別途、ガスなどは必要なく、単3形乾電池2本で動作する。

おいしい温度をキープ
おいしい温度をキープ

なお同社からは、缶ビールに直接取り付けるハンディビアサーバー「コク泡(コクアワ)」や、注いだビールに直接挿して泡を作る「ビアフォーマー」といった製品も販売されている。サーバーを設置するスペースがない人やアウトドアでも手軽に楽しめそうだ。

手元でビールと泡を切り替えられる「コク泡」
手元でビールと泡を切り替えられる「コク泡」

 
グラスに挿してスイッチを押すだけ「ビアフォーマ―」
グラスに挿してスイッチを押すだけ「ビアフォーマ―」