アメリカの電動工具メーカー『BLACK+DECKER(ブラック・アンド・デッカー)』から、1台で5役をこなす園芸工具「5in1ポールヘッジ&芝生バリカン」(GPSH1000)など2機種が発売される。日本の庭に最適な機能や女性ユーザーの使いやすさを追求した日本企画品。

手入れの頻度が増す夏に向け、マルチに活躍!
手入れの頻度が増す夏に向け、マルチに活躍!

「5in1ポールヘッジ&芝生バリカン」は、AC電源タイプで本体は約1.1kg(芝生バリカン装着時)の軽量設計。「芝生バリカン」と「庭木バリカン」の2種類のブレード、135度の範囲で角度調節できる独自の「ポールユニット」などを組み合わせることで、広範囲の芝刈りや高所の庭木の剪定、草刈りといった基本的な庭作業に対応する。

ブレードやポールを組み合わせて
ブレードやポールを組み合わせて

 
広範囲の芝刈りや
広範囲の芝刈りや

 
高所の剪定もラクラク
高所の剪定もラクラク

また、独自の水平モーター設計により、片手でも作業しやすい重心バランスを実現。グリップ部分には衝撃吸収材「αGEL」を採用し、作業時の振動を軽減するなど快適な使い心地を目指したそう。希望小売価格は3万円(税別、以下同じ)。

なお、2種のブレードのみが付属するハンディタイプの「2in1ヘッジ&芝生バリカン」(GSH1000)も同時に発売される。希望小売価格は2万2,000円。

2in1のハンディタイプも
2in1のハンディタイプも

いずれも7月上旬よりホームセンターなどで先行販売される予定。

強そう?
強そう?