動物をモチーフとしたユニークなアイテムを展開する新ブランド『Myalka(ミャルカ)』が、鞄メーカーのアンビリオンからデビュー。上野動物園とコラボしたアイテムなどが7月17日から直営店で販売されている。近日Web販売も開始予定とのこと。

本物がそばにいるみたい?
本物がそばにいるみたい?

上野動物園とのコラボ商品第一弾は、人気者パンダ「シンシン」の顔を転写プリントしたアイテム。クラッチバッグ(9,800円/税別、以下同じ)、ポーチ(3,600円)、ブックカバー(3,500円)、ペンケース(3,200円)、クッション(5,500円)の5種類で展開される。

そんなに見つめないで…!
そんなに見つめないで…!

またブランドデビューアイテムとして、動物の“毛並み”を転写プリントしたクラッチバッグやトートバッグも販売される(全6柄)。

・トートバッグ(1万2,800円)
何の動物か分かる?
何の動物か分かる?

 
・クラッチバッグ(9,800円)  
 
チャームの中綿には抗菌・防臭効果も
チャームの中綿には抗菌・防臭効果も

なおブランド名の「Myalka」は、鳴き声の[meow]とチェコの民族舞曲[polka]をつなげた造語だとか。アイテムの縫製やプリントはすべて日本製。