日本ではネコのイメージは「キュート」。でも米国ではもう少しワイルドで、“戦う動物”というイメージがあります。そんなイメージをデザイン化したのが「Catzilla(キャットジラ)」。ゴジラのように街を襲うネコがプリントされたスウェットシャツです。

ゴジラのように街を破壊するネコ「Catzilla(キャットジラ)」
ゴジラのように街を破壊するネコ「Catzilla(キャットジラ)」

「Catzilla」のデザイナーは、怒りで我を忘れたネコが部屋で暴れまわる様子を見てこのデザインを思いついたのだとか。うん、ちょっとわかる気がします。

こちらは裏面  ネコは一匹ではなく、複数匹いるようです  デザイナーさん、多頭飼い?
こちらは裏面
ネコは一匹ではなく、複数匹いるようです
デザイナーさん、多頭飼い?

販売サイトには“このスウェットを身に着ければ、かつてないほどファッショナブルでクールになれる”とあります。う~ん、これ本当でしょうか?本当だとしたら、米国の街中で「Catzilla」をあまり見かけないのはなぜなのでしょう?一方、購入者からは「ソフトで、とても着心地が良い」などのコメントが寄せられています。きっと、縫製などはちゃんとしているんでしょうね。

残念ながらこのスウェット、秋から春にかけてのみの販売。涼しい季節になって再販されるのを待ちましょう。

さて、「再販を待っている間、何を着ていればいいんだ?」とお悩みの方向けに、夏場にも購入可能なTシャツをいくつかご紹介しましょう。まずは「King Kitten」。御覧の通り、「King Kong」のパロディーTシャツです。

「King Kitten」Tシャツ  ネコがエンパイヤステートビルで大暴れしてます
「King Kitten」Tシャツ
ネコがエンパイヤステートビルで大暴れしてます

購入者によれば、このTシャツを着てニューヨークを歩けば、みんなが笑顔で声をかけてくれるのだとか。中には一緒に写真を撮って欲しいと求めてくる人もいるそうですよ。

次に紹介するのは、スーパーマンならぬ「スーパーキャット」がデザインされた「Cat Saves The Day」。こちらのネコは街を救うため、何者かと戦っています。

「スーパーキャット」がデザインされた「Cat Saves The Day」  クオリティは低め、ですね
「スーパーキャット」がデザインされた「Cat Saves The Day」
クオリティは低め、ですね

続いて紹介するのは筆者の一押しの「Kitten Kraken」です。このTシャツにプリントされているのは、ノルウェー沖の深海に住むと伝えられている伝説の巨大生物「クラーケン」と化した子ネコ。古の言い伝えの通り、船を襲って沈めています。

「Kitten Kraken」はクオリティ高め  というか、もはやアート?
「Kitten Kraken」はクオリティ高め
というか、もはやアート?

お次は「Cat Riding A Tiger」。このTシャツでは、ネコは片手に斧を持ちながらトラを駆っています。トラの目からは謎のビームが!もうこのあたりになってくると、ネコが何のために何と戦っているのか、よくわかりません。

トラにまたがったネコは楽しそう&ちょっとおバカそうです  多分、ワナに嵌められています
トラにまたがったネコは楽しそう&ちょっとおバカそうです
多分、ワナに嵌められています

さて、多くのネコTシャツの中でも購入者からの人気が高く、かつ評価も高いのが「Cat Astronaut」です。このTシャツには、地球が破壊される様子を目の当たりにして呆然とするネコ宇宙飛行士がプリントされています。購入者からは、「ネコがプリントされたTシャツでありながら、大人の男性が着用しても恥ずかしくない」などのコメントが寄せられています。

ぬかったにゃ!
ぬかったにゃ!

最後に紹介するのは回文Tシャツ。「TACOCAT IS TACOCAT BACKWARDS(TACOCATは逆さまから読んでもTACOCAT)」と書かれています。このTシャツを着て街を歩くと、子どもたちからの注目の的になるのだとか。子どもたちはしばらく怪訝な顔でTシャツを見つめたあと、あ~なるほどという顔をしたり、爆笑したりしてくれるそうですよ。

「雅子さま、逆から読んでも、雅子さま」  そんな回文を思いだしますね
「雅子さま、逆から読んでも、雅子さま」
そんな回文を思いだしますね

いずれも米国のAmazon.comなどで購入できます。

のりのりだにゃ
のりのりだにゃ