コクヨ工業滋賀と、7月に滋賀県で開催される第39回全国高等学校総合文化祭「2015滋賀 びわこ総文」(以下、びわこ総文)の生徒実行委員会の高校生たちが共同開発した「ReEDEN colours SHIGA セミB5,A6」ノートが7月28日に発売される。

一見シンプルだけど、見えない滋賀愛で一杯
一見シンプルだけど、見えない滋賀愛で一杯

同社は、ヨシの活用が水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用した紙製品「ReEDEN(リエデン)」シリーズを2007年より販売している。今回のコラボは、2015年の全国高等学校総合文化祭の開催地が滋賀であり、同じく今年誕生40周年を迎えるコクヨのキャンパスノートの生産工場が滋賀にあることから実現したのだとか。

ヨシ刈りボランティアに参加する高校生たち
ヨシ刈りボランティアに参加する高校生たち

発売されるノートはセミB5サイズとA6サイズの2種類。ノートの中紙にはヨシを使用しており、両サイズとも表裏別色の表紙カラーとユニークな付属シールで滋賀の魅力を表現しているそう。

セミB5サイズは青の濃淡2色で「びわこ」の深浅を表現。中紙には上下関係なく使える罫線が施され、左右どちらからも使える仕様とのこと。価格は160円(税別、以下同じ)。

デコレーションできるシンプルな表紙、中紙は6.5mm横罫
デコレーションできるシンプルな表紙、中紙は6.5mm横罫

一方A6サイズは、“滋賀の季節”の情景を彩る表裏別色の表紙カラーと、その季節の滋賀の魅力を表現したユニークなシール付き。 冬をイメージした「葦(ヨシ)の音」は、表紙素材にヨシの風合いが残るヨシ紙を使用しており、冬の風物詩のヨシ刈りをデザインしたシールが付属する。中紙には「びわこ」のワンポイント絵柄が入っており、ページはミシン目入りで切り離し可能。価格は120円。

左から春「びわ恋」、夏「風薫る」、秋「紅さす」、冬「葦(ヨシ)の音」
左から春「びわ恋」、夏「風薫る」、秋「紅さす」、冬「葦(ヨシ)の音」


無地のページには「びわこ」のワンポイント入り!
無地のページには「びわこ」のワンポイント入り!

 
ノートは7月28日に開催されるびわこ総文の総合開会式会場を皮切りに、滋賀県内の主要文具店をはじめ観光地のお土産売り場、コクヨグループ直営の通販サイトなどで販売される。