本日8月8日は「ひとり暮らしの日」。記念日に合わせてレオパレス21が実施した「ひとり暮らしに関する実態調査」によると、ひとり暮らしは恋愛におけるメリットが多いことが分かったそうです。

◆ひとり暮らしは恋愛に有利?

この調査は、記念日を制定した同社が2013年から毎年行っているもの。それによると、全体の74%の人が「自分がひとり暮らしだと恋愛に有利」と回答しています。さらに「異性の部屋にあるとキュンとするもの」を尋ねたところ、女性が思う1位は「料理道具・調理道具」(20票)だったとか。そのほか「ぬいぐるみ」(15票)、「香水、お香」(13票)、「おしゃれなインテリア、家具」(11票)という意見も挙げられたそうです。

まあ、実家よりは有利だと思います
まあ、実家よりは有利だと思います

◆デートの後に…“うち来る?”

また、「自分がひとり暮らしだとデートの後に自宅に誘いやすい」と思っている男性は68.7%にのぼったそう。さらに「自宅に誘いやすい女性の特徴」を尋ねると、「押しに弱い」(48.3%)、「デートの場所から自宅が遠い」(42.3%)、「お酒に弱い」(29.3%)という回答が多かったといいます。真偽はさておき、これは女性側も上手く利用できるかも?

あえて遠方のデートスポットを提案してみては?
あえて遠方のデートスポットを提案してみては?

ちなみに「自宅に誘いやすい口実」という質問では、20代男性の1位は「ゆっくり飲み直そう」(36.7%)だったのに対し、30代の1位は「口実はいらない」(35.3%)でした。経験値の差か、単にお酒に弱くなってきているのか…どちらにせよ雰囲気と流れで誘えるワイルドさ、ステキです。

自然な流れならいいんです
自然な流れならいいんです

筆者もひとり暮らし経験がありますが、確かに恋愛の進展は早まると思います。ただ、男性の部屋にある調理器具は昔の恋人が置いていっただけという可能性もあるので冷静に判断しましょうね!

同調査の調査期間は2015年7月28日~7月29日。全国でひとり暮らしをしている20~39歳の社会人の男女600名を対象に、インターネット上で実施。