サーモスから、“ごはん”専用のフードコンテナおよび真空断熱フードコンテナの新商品が8月21日に発売される。

炊飯器からそのまま詰めてランチに
炊飯器からそのまま詰めてランチに

・節約にもなる!ごはん専用フードコンテナ

「サーモス保温ごはんコンテナ(JBPシリーズ)」は、ごはん専用のフードコンテナ。ごはん容器本体、ステンレス製魔法びん構造の保温ケース、専用ポーチがセットになっており、容器本体は電子レンジ・食洗機が使用可能。ポーチ無しでも6時間で50度以上の保温効力があるそう。

容器本体(左)を保温ケース(右)に入れて持ち運ぶ
容器本体(左)を保温ケース(右)に入れて持ち運ぶ

ラインナップは、お茶碗1.3杯分(250ml)が入るJBP-250およびお茶碗1.8杯分(360ml)が入るJBP-360の2種類。価格はJBP-250が4,000円、JBP-360が4,500円(ともに税別、以下同じ)。ポーチ込みの重さはどちらも300g。

ご飯がたっぷり入る360mlタイプ(右端)も
ご飯がたっぷり入る360mlタイプ(右端)も

・秋色のコンテナと“底まできれいにすくえる”スプーン

温かいスープや冷たいデザートの温度をキープしながら持ち運べる「サーモス真空断熱フードコンテナ(JBIシリーズ)」は、全カラーをリニューアルして登場。容量270mlのJBI-272(4,000円)と380mlのJBI-382(4,500円)の2種類が販売される。

雑貨みたいなカラーがかわいい270mlは、プラス1品にオススメ
雑貨みたいなカラーがかわいい270mlは、プラス1品にオススメ

たっぷり容量の380ml
たっぷり容量の380ml

スープもデザートも食べごろ温度をキープ
スープもデザートも食べごろ温度をキープ

さらに、コンテナでの食べやすさを追求した専用スプーン(APC-160)も発売される。価格は1,000円。カラーはホワイト、ネイビー、レッドの3色で、長さは約17cm。

角がスクエア型だから最後まで食べやすい
角がスクエア型だから最後まで食べやすい

このほか、持ち歩きに便利な専用ポーチ(2,000円)も登場。カラーはレッド、イエロー、ネイビーの3色。

好きな色でコーディネートしよう
好きな色でコーディネートしよう