今年あまりの暑さに耐えかね、お店の特設コーナーに積まれた涼感スプレーやら冷たい日焼け止めやらを大量買いした筆者。でも実際に使ってみると、“冷たい”というよりもはや“痛い”ものが多いんです…。

元々肌も弱い方なので、何かもっとやさしく涼を取る方法はないかとネットを探して見つけたのが「ハッカ油」。ハッカ(ミント)を水蒸気蒸留した精油で香料などに使われるそうですが、これを活用することで夏場を快適に過ごせるのだとか。

昔ながらの知恵です
昔ながらの知恵です

というわけで早速北見ハッカ通商の「ハッカ油」を購入して試してみることに。20ml入りで価格は1,000円(税別)。東急ハンズをはじめアマゾンや北海道のアンテナショップなどで販売されています。

・お風呂上がりが爽快なミントバス

夏は避けがちな湯船に毎日浸かりたくなる
夏は避けがちな湯船に毎日浸かりたくなる

まずはパッケージにも記載されていた“ミント風呂”を試します。湯船にハッカ油を数滴垂らし、かき混ぜてそのまま入浴。ふわりと漂うミントの香りでとてもリラックスできます。入浴中特に刺激はありませんが、いつもお風呂上りにぶわっと吹き出す汗が不思議と出ず、扇風機の風を受けると更にひんやり!数滴だとちょっと物足りない気もしますが、入れ過ぎると今度は寒くなるらしいのでお好みで加減してくださいね。

なおシャワーで済ます時はハッカ油2,3滴とお湯を入れた風呂桶を最後にかけると同じく爽快感が得られます。

・水で薄めてリフレッシュスプレーに

枕やタオルなど色々なものに吹きかけて
枕やタオルなど色々なものに吹きかけて

スプレー容器に水とハッカ油を数滴入れて作ったハッカスプレー。よく振って枕や服に吹き付けると、ミントの香りとともにほんのり冷たさを感じます。あまり持続はしませんし、体温が下がるわけではありませんが心がスーッと落ち着きます。オフィスでボーッとして来たらハンカチに吹きかけて嗅いでもいいかも。

・天然の虫除け、お掃除に

虫はミントが苦手みたい
虫はミントが苦手みたい

ミントに含まれる成分「メントール」には、虫に対する忌避効果があると言われています。無水エタノール10mlと精製水(水道水でも可)90ml、ハッカ油20滴をスプレー容器に入れ、よく混ぜれば天然の虫除けスプレーが完成。体や服、網戸のほかゴミ箱や床拭きに使えば、蚊ばかりかゴキブリ除けにもなるそう。

また、重曹やクエン酸水を掃除に使っている人は、香料として数滴入れると消臭効果も期待でき、お掃除中もミントの香りに包まれて気持ちいいです。

ミントの香りって清潔感ありますよね
ミントの香りって清潔感ありますよね

トイレの芳香剤として。市販品よりは香りが弱いです
トイレの芳香剤として。市販品よりは香りが弱いです

・ちょっと休憩。

暑い日にピッタリの爽やかアイスティー
暑い日にピッタリの爽やかアイスティー

そもそも天然の香料なので、微量なら体内に入っても大丈夫。アイスティーに少しだけ垂らすとお手軽ミントティーが楽しめます。紅茶の香りも一緒に楽しめるよう、ほんのちょっとで。胃もスーッとスッキリしますよ。

・ハマり過ぎに注意

うっかり指にこぼすとしばらくスースーしているハッカ油。直接耳や首などにちょん、と付けても十分清涼感は得られます。

ただ実際に体温が下がる訳ではないので、お風呂上りや炎天下での水分補給は忘れずに。また香りに慣れるとどんどん濃度を高めたくなりますが(筆者だけ?)、チョコミントアイスと同じく好みの分かれる香りです。あくまで自分がほのかに感じるくらいに留めておきましょう。ミントガムもチョコミント大好きな筆者は、もう手放せなくなりそうです!