暑い日が続きますね。こんな暑い日におススメの文房具が、「アイスキャンディー鉛筆削り」。アイススティック代わりの鉛筆が付いてます。

暑い日も気持ちは涼しく!  「アイスキャンディー鉛筆削り」
暑い日も気持ちは涼しく!
「アイスキャンディー鉛筆削り」

「アイスキャンディー鉛筆削り」の中身は至って普通の鉛筆削り。でも、そのルックスがアイスキャンディー型になっているのが特徴です。

中身は、ほんとに普通です
中身は、ほんとに普通です

使い方も至って普通。削り穴に鉛筆を挿しこみ、くるくると回すだけ。でもそのルックスのせいか、「しゃりしゃり」という鉛筆の削れる音が、アイスキャンディーをかじっている音に聞こえてくるから不思議です(?)。

しゃりっ、しゃりっ
しゃりっ、しゃりっ

カラーは「グリーン」「ピンク」「オレンジ」の3色展開。サイズは幅約5.0 x 高さ約16.5cm x 厚さ約2.5cmと、アイスキャンディーっぽいものになっています。重さは約120グラム。価格は820円(消費税込み)で、別途送料がかかります。


「アイスキャンディー鉛筆削り」を使って鉛筆を削っても、室内の気温が下がったりはしません。物理的に涼しくなることはないのです。でも、日本には風鈴の涼しげな音を聞いて涼しい気持ちになる、といった文化が昔からあります。「アイスキャンディー鉛筆削り」がペン立てに立っているのを見て、鉛筆を削るしゃりしゃりという音を聞いて、少し涼しくなった気分を味わう。それを風流と呼ぶのかもしれません(違うのかもしれません)…。

本物のアイスキャンディーを食べちゃえば、本当に涼しくなるんですけどね
本物のアイスキャンディーを食べちゃえば、本当に涼しくなるんですけどね