駐輪場の無いアパートに住んでいる場合、折り畳み自転車は強い味方です。でも、折り畳んだときのサイズが大きかったり、出っ張り部分が多かったりするとやっかい。玄関先に置かれた折り畳み自転車に服をひっかけてかぎ裂きを作ってしまおうものなら、自転車を外に投げ捨ててやろうかと思うこともあります。

「HELIX」は、そんな人にぴったりかもしれない製品。部屋の中に収納することを考えて設計された自転車です。

折り畳み自転車「HELIX」
折り畳み自転車「HELIX」

部屋の中に収納することを考えて設計されました
部屋の中に収納することを考えて設計されました

オフィスのデスク下にも収納できます
オフィスのデスク下にも収納できます

「HELIX」は、24インチサイズのタイヤを装着した自転車。折り畳みでありながら、一般的な自転車に近いライディングポジションが取れるよう設計されています。

「HELIX」は折り畳みでありながら、自然なライディングポジションが取れる自転車  左に写っているのは「スカイツリー」…ではなく、CNタワーです
「HELIX」は折り畳みでありながら、自然なライディングポジションが取れる自転車
左に写っているのは「スカイツリー」…ではなく、CNタワーです

でも、「HELIX」の最大の特徴はその折り畳み機構にあります。一般的な折りたたみ自転車を2つ折りにすると、ジョイント部分が細く、タイヤ部分が分厚い三角の形状となります。そのせいで、折り畳み自転車は体積自体が小さくても、なんだか場所塞ぎになりがち。でも「HELIX」では折りたたんだ状態でもほぼ長方形。このため、部屋にスッキリ収納できるのです。

これなら、隙間に入れておける??
これなら、隙間に入れておける??

折り畳み時のサイズは幅66 x 高さ58.46 x 奥行き24.1センチ。開発元のHelix Folding Bikeは、「HELIX」は110リットルサイズの大型スーツケースに収納し、飛行機に預け入れ荷物として無料でチェックインできると主張しています。

折り畳み時のサイズ  プロトタイプよりも若干大きくなっていますが  でも小さい!
折り畳み時のサイズ
プロトタイプよりも若干大きくなっていますが
でも小さい!

頑張れば、スーツケースに入ります  …でも、入れてどうするの?
頑張れば、スーツケースに入ります
…でも、入れてどうするの?

小型車のトランクにも収納できます  こちらは、実用的!
小型車のトランクにも収納できます
こちらは、実用的!

フレームにはチタンを採用。シングルスピード版では重量を9.07キロに抑えています。10段変速機付き版で9.57キロで、11段変速機付き版でも10.75キロ。これならば、折り畳んだ状態で室内に持ち込むのも楽でしょう。自転車通勤でありがちな「自転車をかついで階段を上り下りする」際にも好都合です。

階段、楽勝!!
階段、楽勝!!

「HELIX」を開発したHelix Folding Bikeは、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。すでに目標金額を上回る資金調達に成功しており、市販化を決めています。1,575ドルの出資でシングルスピードの「HELIX」を入手可能。10段変速機の付いたタイプは1,700ドル、Shimanoの11段変速機が付いたタイプは2,110ドルの出資が必要となっています。日本への配送費が別途198ドル必要。出荷は2016年3月頃に予定されています。

筆者はすでに申し込み済みです  でも、来年3月は未来過ぎて、申し込んだことを忘れそう…
筆者はすでに申し込み済みです
でも、来年3月は未来過ぎて、申し込んだことを忘れそう…

後ろに写っているのはスカイツリー…ではなく、カナダトロントのCNタワーです
後ろに写っているのはスカイツリー…ではなく、カナダトロントのCNタワーです