パイロットの“筆跡が消せる”筆記具『フリクション』シリーズから、シリーズ最細軸を採用したボールペン「フリクションボールスリム ビズ」が9月24日に発売された。

価格は1,000円(税別)とシリーズ内では高めの設定だが、ステンレスが採用されたボディの高級感はそれ以上にも感じられる。主張し過ぎないデザインで、打ち合わせや商談などビジネスシーンでも使いやすそうだ。

シンプルで上質なデザイン
シンプルで上質なデザイン

軸径はシリーズで最も細い7.4mm、ボール径は0.38mm。手帳やスーツのポケットなどに収納しやすく、「フリクションボールノック」や「フリクションボールスリム 038」と比べてみても細さが際立つ。

上から「フリクションボールノック」、「フリクションボールスリム 038」  そして「フリクションボールスリム ビズ」
上から「フリクションボールノック」、「フリクションボールスリム 038」
そして「フリクションボールスリム ビズ」

ペン先の出し入れはクリップスライドノック式。書く・消す動作を片手でできるので、手帳への細かい書き込みはもちろんとっさにメモを取りたい時にも便利だ。

黒い消去用ラバーも高級感を演出
黒い消去用ラバーも高級感を演出

手帳の狭いスペースにも書き込みやすく
手帳の狭いスペースにも書き込みやすく

サッと消せる
サッと消せる

ボディカラーはブラック、ワインレッド、ブルーの3色がラインナップ。インク色は全てブラックだが、フリクションボールスリム用0.38mm替芯で好みの色に変えられる。

ペン上部の色が微妙に異なる3色
ペン上部の色が微妙に異なる3色

筆者のお気に入りはブルーブラック
筆者のお気に入りはブルーブラック

プラスチック軸タイプだと適当なメモや走り書きになってしまう事が多いが、適度な重みがあるこのペンを持つと自然と丁寧に文字を書きたくなるから不思議。何だか背筋がしゃんとするフリクションだ。

書き損じが減りそう
書き損じが減りそう