最近おしゃれな女性の間で流行りのマイボトル。自分だけのおしゃれなボトルで飲むドリンクはいつもより気分が上がるもの。マイボトルならぬマイ食器で優雅にお食事したいのは猫だって同じ。

猫にやさしい商品作りを目指す猫壱は、猫用の食器ハッピーダイニングシリーズに新作「脚付フードボウル Lサイズ」「フードボウル」を、ハッピーシリーズに「おやつ皿」を追加した。脚やかえしなど猫目線の高い機能かつシンプルなデザインの食器が揃っている。

ハッピーダイニングシリーズとハッピーシリーズは、洗練されたデザインと、猫の習性や身体のしくみを徹底的にリサーチして作った高い機能が特徴の猫用食器。モノトーンで、猫の顔や肉球が描かれたシンプルなデザインが人気だ。

猫の顔や肉球のデザインが人気
猫の顔や肉球のデザインが人気

「ハッピーダイニング 脚付フードボウル Lサイズ」は、大人の猫が楽に食事のできる高さの脚が特徴。高い位置にフードを置けるため、食道が比較的まっすぐで、食事が逆流しやすい猫の負担を軽減できる。縁に浅いかえしと適度な厚みがあることで、お皿の縁に舌や鼻をこすりつけてフードを口に入れる猫の食事をより快適にしてくれる。

脚のおかげで食べやすい高さに
脚のおかげで食べやすい高さに

「フードボウル」は“カリカリ”と呼ばれるドライフード向けの食器。生肉の水分量が60~70%なのに対して、水分量が約30%の“カリカリ”でも食べやすい。かえしが2重に付いており、カリカリがこぼれるのを防止してくれるほか、カリカリが真ん中に集まりやすい構造になっている。

カリカリが食べやすいフードボウル
カリカリが食べやすいフードボウル

「おやつ皿」は、おやつやスープをちょっと盛るための食器。少量のフードを盛る場合、普通の食器だと中で散らばってしまうため、せっかくのおやつも猫にとっては食べにくい。このおやつ皿はドライ系でも、柔らかい素材でも食べやすく、最後までお皿の中でおやつを味わうことができる。小さなお皿に盛られたおやつは飼い主から見ても可愛らしく、ご褒美用や子猫用の食器としてもピッタリのお皿だ。

猫も飼い主も気分が上がるおやつ皿
猫も飼い主も気分が上がるおやつ皿

猫と人間の食べるものが違うのは当たり前だけれど、猫の身体に合わせた食べやすいお皿があることは意外と忘れがち。猫もお皿にこだわって食事をする時代がきている。

猫のお皿にこだわる時代到来
猫のお皿にこだわる時代到来

購入方法や販売価格についての詳細は猫壱のwebサイトを参照されたい。