人生いろいろ、香りもいろいろ
人生いろいろ、香りもいろいろ

“香り”がしっかりと残るタイプの衣類用柔軟剤を最近よく見かける。筆者も先日見本を嗅ぎながら選んでみたが、どれも香水のように一言では表現しにくい香りで、ふと自分の感覚だけで選んでいいのか不安になった。万が一“魔美さん、最近トイレの匂いする”とか陰で言われたらどうしよう。それなりに…いや、はっきりいってかなり他人の目が気になる独身アラサー女子としては重要な問題だ。

という訳で、今回は編集部の皆を巻き込み“人気の香り”を検証してみようと思う。

いっそ周りに聞いてみよう
いっそ周りに聞いてみよう

◆エントリー商品をご紹介

今回候補に選んだのは、この秋(9月以降)に新商品が登場した「フレア フレグランス」「ソフラン アロマリッチ」「レノア ハピネス」「レノア オードリュクス」の4ブランド。まずは、各エントリー選手の香りを簡単に紹介する。

最近の柔軟剤はパッケージもオシャレ
最近の柔軟剤はパッケージもオシャレ

「フレア フレグランス」は、水分・汗に反応して発香する“香りセンサー”が特徴のシリーズ。9月に改良新発売された中から、今回のラインナップに近いフローラル系の「プレシャスホワイトブーケの香り」を選んでみた。

と言いつつ、実はジャケ買い  このアングルだと晩酌みたいだな
と言いつつ、実はジャケ買い
このアングルだと晩酌みたいだな

「ソフラン アロマリッチ」からは、10月7日に発売されたばかりの「ダイアナ」。“ロイヤルローズアロマ”の香りの新香調だそう。

華やかで凛としたイメージのダイアナさん
華やかで凛としたイメージのダイアナさん

「レノア ハピネス」からは、9月上旬に発売された「ロイヤルリリー&ピオニーの香り」。特別に調香されたフレグランスオイルが配合されているとか。

ピオニーはシャクヤクのことらしい
ピオニーはシャクヤクのことらしい

“パリのホテルの香り”をイメージしたという「レノア オードリュクス」からは、数量限定品「ル マリアージュ」。淡いピンクの花びらのように甘く美しい、“花嫁を祝福する香り”とのこと。今回唯一1本600円を超える高級商品だ。

高級柔軟剤、ずっと気になってたのだ
高級柔軟剤、ずっと気になってたのだ

◆投票してもらった

さすがに原液のままでは香りがきついため、100mlの水に少量ずつ溶かして布きれを浸し、乾かしたものを用意。

この時点で筆者の鼻は利かなくなった
この時点で筆者の鼻は利かなくなった

香り見本完成
香り見本完成

この日オフィスにいたスタッフ(女性7名、男性4名)に“衣類用の柔軟剤”ということだけ伝え、一番好きな香りを選んでもらった。

※お互いの結果は見えないようにしています
※お互いの結果は見えないようにしています

◆意外な結果が…!

念の為「どれも良い匂い」「どれも不快」という選択肢も用意した
念の為「どれも良い匂い」「どれも不快」という選択肢も用意した

結果は画像の通り。バラつきはあるものの、1つだけ人気が集中していたのがCの「レノア ハピネス」だった。理由は「清潔感がある」「ずっと嗅いでいられる」など。

が、この4票はすべて“女性”によるもの。実はCについては、なんと3名の男性から「これは苦手」という意見も寄せられていた。男女の好みにこんなに差があるとは…!このほか、B(ソフラン アロマリッチ)は「女性らしい」、D(レノア オードリュクス)は「香水っぽい」「匂いがハッキリしていて他人にも分かりやすい」といったコメントが挙がっていたのでご参考まで。

これから柔軟剤を購入予定の皆様、自分の感性を大事にするか、異性の目線も気にしてみるか…難しいところだが、夫婦一緒に洗濯している場合は一度旦那さんに聞いてみても良いかもしれない。

なお「どれも強すぎなければいい香り」というもっともな意見(男性)も頂いたので、ひとまず使用量だけは気を付けたいところ。ちなみにいずれも翌日までしっかり香りが残っており、“アロマ系柔軟剤”の名に恥じない商品であることが実感できた。