大量に入った園芸用の土やペットのトイレ砂、開封後はどうやって閉じていますか?輪ゴムやガムテープなどを使う人が多いと思いますが、再度開けたり運んだりするのにはちょっと面倒ですよね。

大袋を扱いやすくしたい!
大袋を扱いやすくしたい!

ドイツのME Inventsが開発した「Tragfix(トラッグフィックス)」は、開封済みの大袋を閉じるための大型クリップ。もともと建築請負業者だった開発者のMartin Ecker氏が、乾燥により大量の建築資材が廃棄されている現状を改善すべく設計した製品だそうです。持ち手が付いているので持ち運びやすく、口元をしっかり挟み込むことで乾燥や湿気、匂い漏れ、害虫の混入も防げます。

Tragfix
Tragfix

袋の口を丸ごとがっちり挟めます
袋の口を丸ごとがっちり挟めます

サイズはW40×D50×H12cm、重さは467g。袋の強度にもよりますが、耐荷重は25kg~30kgとのこと。カラーバリエーションはホワイト、ライムグリーン、オレンジの3色で、10月末からアマゾンや園芸店、ホームセンターなどで販売されるそうです。価格は2,800円(税別)。輸入販売元はエフエイト。

倒れても安心!
倒れても安心!