ウェザーニューズは11月5日、西〜東日本の山沿いや北陸で紅葉の見頃がピークを迎えたことを受け、第三回紅葉見頃予想を発表した。今週末の紅葉狩りには、日光東照宮(栃木県)や中津峡(埼玉県)、御岳昇仙峡(山梨県)、弥彦公園もみじ谷(新潟県)がおススメだとしている。

2015年11月2日の日光東照宮   (「ナンプレ☆まこ先輩。」さん撮影)
2015年11月2日の日光東照宮
(「ナンプレ☆まこ先輩。」さん撮影)

■関東北部の山沿いと甲信越が見頃のピーク!〜今週末の紅葉狩りは土曜日がおすすめ〜
関東は、日光東照宮(栃木県)や伊香保温泉(群馬県)など北部の山沿いを中心に紅葉の見頃を迎えており、平野部でも少しずつ葉の色づきが進んできている。

今週末の紅葉狩りおススメスポット(関東)
今週末の紅葉狩りおススメスポット(関東)

中部でも甲信越を中心に紅葉が進み、御岳昇仙峡(山梨県)、弥彦公園もみじ谷(新潟県)など紅葉狩りを楽しめるスポットが増えている。

今週末の紅葉狩りおススメスポット(中部)
今週末の紅葉狩りおススメスポット(中部)

今週末は低気圧や前線の影響で次第に雨が降りやすくなるため、紅葉狩りは雨の可能性が低い7日がおススメ。

■全国の紅葉見頃予想~東・西日本の平野部は平年よりやや遅い見頃~
9〜10月は気温が平年より低いところが多く、この時期に色づきが始まった北日本や東〜西日本山沿いを中心に平年より早い見頃を迎えた。

紅葉見頃予想マップ(全国)
紅葉見頃予想マップ(全国)

11月は東〜西日本で平年より気温が高めとなる見込みだが、すでに色づきが始まっている紅葉スポットは10月までに平年より気温が低めだった影響で平年並〜やや早めの見頃となる。だが、これから色づきが進む東〜西日本の平野部では、11月の気温が高めとなる影響で、平年並〜やや遅めの見頃となりそう。

北海道はほとんどのところで既に落葉してしまっており、東北でも内陸を中心に落葉が進んでいる。

■全国の色づき予想〜東〜西日本は山沿いほど鮮やかな紅葉に!〜
紅葉が鮮やかに色づくためには、朝晩の冷え込みや葉が色づく時期の日照が十分であることが必要となる。9〜10月は紅葉の色素の生成に必要な朝晩の冷え込みと日照が十分にあり、この時期に色づきが進んだ東〜西日本の山沿いでは鮮やかな紅葉となった。

鮮やかな紅葉の例  (群馬県 伊香保温泉で「ぼんちゃん」さん撮影)
鮮やかな紅葉の例
(群馬県 伊香保温泉で「ぼんちゃん」さん撮影)

11月は東〜西日本の太平洋側を中心に曇りや雨の日が多く、放射冷却による朝晩の冷え込みや日照時間が平年より少なくなるため、この時期に色づきが進む東〜西日本の平野部では、鮮やかな紅葉には厳しい気象条件となる見込み。今年の東〜西日本では山沿いほど美しい色づきの紅葉となりそう。

今回発表された予想は、11月5日時点の情報を元にしたもの。最新の紅葉見頃予想はウェザーニューズのPC向けサイト「紅葉Ch.」か、スマートフォン向けサイト内の「紅葉Ch.」、およびスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」を参照されたい。

■エリア別:紅葉見頃予想
◆東北

現在、平野部では広い範囲で見頃を迎えている。仙台市など太平洋沿岸や山形市など内陸の盆地ではまだ見頃を迎えていないスポットもあるが、今後、さらに色づきが進んで平年並に見頃を迎え、11月下旬まで紅葉を楽しめそう。


一方、山沿いでは落葉が始まっているため、内陸での紅葉狩りを予定している場合は早めに出かけるのがおススメ。

◆関東
9月〜10月前半は平年より気温が低く、この時期に色づきが始まった群馬県〜栃木県北部の高い山にある紅葉スポットでは、平年より早く見頃を迎えた。10月後半からは平年より気温が高くなり、その他の山沿いでは平年並〜やや遅い見頃を迎えている。


11月は平年より気温が高くなるため、これから色づきが進む関東南部の平野部では見頃が平年より遅くなる見込み。東京23区など市街地では11月下旬〜12月上旬に見頃を迎えるスポットが多くなりそう。

◆中部
9〜10月は日本海側ほど平年より気温が低く、この時期に紅葉の色づきが進んだ甲信越では平年よりやや早めに見頃を迎えたところが多くなっている。平年より最低気温が低い時期に色づきが進んだ北陸西部の平野部でも平年よりやや早めに見頃を迎える見込み。


11月の気温は平年より高めとなる予想で、これから色づきが進む東海の平野部では平年並〜やや遅めの見頃となりそう。

一方、高い山では落葉が始まっている。標高の高いところにあるスポットへの紅葉狩りは、なるべく早めに出かけるのがおススメ。

◆近畿
10月は上〜中旬に流れ込んだ強い寒気の影響で平年より気温が低く、この時期に色づきが始まった山沿いや、平野の一部では、平年より早く色づきが進み、大阪城公園では平年より半月ほど早く見頃を迎えた。これから見頃を迎えるスポットでも、すでに色づきが始まっているところでは平年よりやや早めに見頃を迎えそう。 


11月は平年より気温が高めとなる見込みで、これから色づきが始まる平野部では平年並〜やや遅めの見頃を迎える予想。

◆中国
10月は上〜中旬に流れ込んだ寒気の影響で気温が平年より低く、この時期に色づきが始まった大山(鳥取県)など標高の高い山では平年より早く見頃を迎えた。その他の中国山地の山々も平年より早く見頃を迎えており、平野部でも色づきが始まっている。


すでに色づきが進んでいるスポットでは平年よりやや早めに見頃を迎える見込みだが、11月は平年より気温が高くなるため、これから色づきが進む平野部を中心に平年並〜やや遅めの見頃となりそう。

◆四国
10月は上〜中旬に流れ込んだ寒気の影響で気温が平年より低くなり、この時期に色づきが進んだ山沿いでは平年より早く見頃を迎えている。まだ見頃を迎えていない山沿いのスポットも、10月の冷え込みの影響で平年並〜やや早めに紅葉する見込み。


11月は気温が平年より高めとなるため、これから色づきが進む平野部では平年並〜やや遅めに見頃を迎える予想。

一方、早く紅葉が始まった剣山(徳島県)など標高の高いところではすでに落葉している。標高の高いところにあるスポットへの紅葉狩りは、早めに出かけるのがおススメ。

◆九州
10月は上〜中旬に流れ込んだ寒気の影響で、平年より気温が低くなり、雲仙(長崎県)など標高が高い山から紅葉が始まり、山沿いでは平年より早めに見頃を迎えている。


平野部でもすでに色づきが進んでいるスポットでは平年よりやや早めに見頃を迎える見込みだが、11月は気温が平年より高くなるため、これから色づきが始まる九州南部の平野部を中心に平年並〜やや遅めの見頃となりそう。