グランピング(Glamping)とは、「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語。ホテルの設備やサービスを利用しながら、自然の中で過ごすキャンプのことを示している。テントの設営や食事の準備などの手間が不要で、キャンプ初心者でも手軽にアウトドア体験が可能だ。

グランピングとは、ホテルの設備やサービスを利用しながら、自然の中で過ごすキャンプ
グランピングとは、ホテルの設備やサービスを利用しながら、自然の中で過ごすキャンプ

そのグランピング施設が11月21日に、長崎県・島原温泉ホテル南風楼に登場。ホテル客室の専用テラスで、バーベキューやキャンプを楽しめるプランが提供される。

テラスでバーベキューやキャンプを楽しめるグランピング施設が  島原温泉ホテル南風楼に登場
テラスでバーベキューやキャンプを楽しめるグランピング施設が
島原温泉ホテル南風楼に登場

プランには、テントや寝袋、ランタン、イス、テーブルなどの他、バーベキューセットなどが含まれている。テントの設営やバーベキューのセッティング・後片付けはすべて旅館の担当スタッフが行うため、宿泊客は手間いらずでキャンプのワクワク感を味わうことができる。

テントの設営などは、すべて旅館のスタッフが担当  宿泊客は手間いらずでキャンプ気分を楽しめる
テントの設営などは、すべて旅館のスタッフが担当
宿泊客は手間いらずでキャンプ気分を楽しめる

テントが設置されるガーデンテラスは、客室から直接つながった宿泊客専用のもの。客室の設備が利用できるので、「キャンプ場のトイレやシャワーが苦手」という人でも、快適に過ごせるだろう。

テントで寝ていても、旅館のトイレやシャワーを使用できる
テントで寝ていても、旅館のトイレやシャワーを使用できる

雨天時は客室への宿泊となるが、食事は屋根付のデッキテラスで提供されるのだとか。キャンプ気分を少しだけ味わうことが可能だ。

アウトドア上級者からみれば、「こんなのはキャンプじゃない!」と思えてしまうだろう。だが、アウトドアを“食わず嫌い”している人たちには「朝と夜にシャワーを浴びられないのは耐えられない」「テントの設営なんて面倒なことはしたくない」と思っている人が多いのも事実。そのような人たちを本格的なアウトドアに誘うための第一歩としては、「グランピング」施設は有効かもしれない。

周囲の人たちを、少しづつ、段階的にアウトドアの世界へ?
周囲の人たちを、少しづつ、段階的にアウトドアの世界へ?

島原温泉ホテル南風楼の庭園では、夜には約200本の木々がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気を演出する。そのような雰囲気で、「アウトドアも悪くないかも?」と思ってもらえれば、我々の勝ち(?)だ。

夜間ライトアップされる庭園
夜間ライトアップされる庭園

ちょっとだけ残念なのは、館内に卓球場があり、いわゆる「温泉卓球」が楽しめてしまう点。その他、射的ができる設備もあるそうだ。せっかく素敵なガーデンテラスがあり、テントが設営されていても、ロビーが夜遅くまで明るく多くの人がゲームなどを楽しんでいたら、アウトドア気分を味わうのは難しいかもしれない。「温泉卓球」や「射的」は魅力的なアトラクションではあるが、キャンプの醍醐味は“何もない”ことにあるのだから。

でた!温泉卓球
でた!温泉卓球

射撃!  楽しいけど、キャンプ気分ではなくなるかも?
射撃!
楽しいけど、キャンプ気分ではなくなるかも?