いつか抱きしめたいと願っていた
いつか抱きしめたいと願っていた

人気コミック「よつばと!」に登場するテディベア「ジュラルミン」をモデルにしたぬいぐるみが、ムービックから数量限定で発売される。原作者のあずまきよひこ氏による完全監修、よつばスタジオ協力のもと、ドイツのテディベアメーカー『シュタイフ』が制作した。

「よつばと!」は、ちょっとかわった女の子「よつば」と周囲を取り巻く人々との日常を描いた漫画。ジュラルミンはよつばのお気に入りのテディベアで、動かすと鳴き声を発するのがチャームポイントだ。

今回発売される「テディベア『ジュラルミン』(シュタイフ)」は、あずまきよひこ氏のスケッチとデザインを元に、シュタイフの職人が手作業で1体1体丁寧に仕上げたもの。

あずま氏による設定画
あずま氏による設定画

素材には最高品質のモヘアを使用し、スベスベとした滑らかな手触りと優しい柔軟性のある毛並みが堪能できるほか、内蔵のグロウラーにより本物の“めえ~”の鳴き声も楽しめるそう。シュタイフのトレードマークである「ボタン・イン・イヤー」と「シュタイフタグ」も施され、首元にはピンクと空色のリボンが重ねて結ばれている。全長は35cm。

原作を忠実に再現
原作を忠実に再現

商品はムービックの通販サイトおよびシュタイフ店舗にて12月1日より受付を開始(12月14日~順次配送予定)。価格は4万2,000円(税別)。シリアルナンバーの入った証明書が付属する。なお通販購入特典として、あずまきよひこ氏直筆サイン入りミニ色紙がプレゼントされる(商品とは別送)。

(C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO
(C)Margarete Steiff GmbH 2015