安心してください、消せますよ!
安心してください、消せますよ!

文具メーカーのパイロットと言えば、いまや文具好きでなくとも“消せるボールペン”こと「フリクション」が思い浮かぶだろう。こすると摩擦熱でインクが消える同シリーズは、個人的にももう無くては生きていけないアイテムだ。

だがパイロットには、「アクロボール」というこれまた良い書き心地の油性ボールペンがあることを忘れてはならない。そのアクロボールが最近、“消せる”仕様になったのだ。

新製品コーナーで見かけて即購入
新製品コーナーで見かけて即購入

10月に発売された「アクロボール ホワイトライン」は、1本で筆記と消去ができる修正テープ付きの3色ボールペン。ひと目見て分かるとおり、ボールペンの上部に修正テープが合体している。

アクロボール ホワイトライン
アクロボール ホワイトライン

ペン上部に修正テープを搭載  フタは紛失する心配のないフラップタイプ
ペン上部に修正テープを搭載
フタは紛失する心配のないフラップタイプ

インク色は黒・赤・青の3色で、ボディを回転させると切り替えできる。設計上太めのボディになっているが、タイヤパターンが施されたグリップによりしっかりとした握り心地だ。

本体を回転して色の切り替え、出し入れを行う
本体を回転して色の切り替え、出し入れを行う

しっかりと握りやすいグリップ
しっかりと握りやすいグリップ

低い筆圧でも濃く滑らかに書ける
低い筆圧でも濃く滑らかに書ける

やはり気になるのは修正テープの使い心地。新開発のテープが採用されているそうで、引き上げた時にスッキリと切れ、紙の色ともよくなじむ。再筆記時ににじまず、はっきりとインクがのるのも良い。なお修正テープ部分は交換カートリッジも販売されており、なくなっても補充して使用できる。
 
左利きの筆者だが、修正テープのコントロールは慣れたもの
左利きの筆者だが、修正テープのコントロールは慣れたもの

上部を引き抜いてカートリッジを交換する
上部を引き抜いてカートリッジを交換する

ペンケースに入れるにはややかさばるものの、デスクのペン立てやキッチン、リビングなどに1本ボールペンを置いておきたい時に便利なアイテム。ボディカラーはクリアピンク、クリアオレンジ、クリアライトグリーン、クリアブルー、クリアブラック、ホワイトの6色で、価格は1本600円(税別)。同社からは以前も同じ発想の製品が出ていたようだが、なかなかありそうでないハイブリッド文具だ。