ネコには“安全な場所に身を置きながら、外を観察したい”という欲求があるみたい。例えば家にいるときでも、カーテンに隠れつつ、窓から外をの様子をうかがっていることがよくあります。それは、ペットキャリーに入れられて、お出かけするきでも同じでしょう。ほんとは、外の様子を観察したいと思っている(?)はずです。

様子が気になるニャ
様子が気になるニャ

米国ニューヨークに本拠を置く「U-pet」が販売するのは、そんなネコの好奇心を満たしてくれるペットキャリー。ネコにも、外の景色を楽しむ自由をあげたいという気持ちから開発されました。おしゃれなカラーリングとバリエーションの豊富さで、飼い主の気持ちも満たしてくれます。

「U-pet」が販売するペットキャリー  ネコの好奇心を満たしてくれる
「U-pet」が販売するペットキャリー
ネコの好奇心を満たしてくれる

「お外を見たいにゃ」
「お外を見たいにゃ」

「U-pet」の製品は、一般的なペットキャリーの機能に加えて、透明な大きな窓が取り付けられているのが特徴。この窓から、ネコが外の景色を楽しめます。

お外が良く見えるニャ
お外が良く見えるニャ

ネコはがっちりとした構造のキャリーに安全に保護されつつ、外の様子を窓から覗けます。窓は平面ではなくドーム状。これにより、より広い視界を得られるようになりました。大きな窓により、キャリー内が明るく保てるというのもメリットの1つなのだとか。


キャリーの中まで明るいニャ
キャリーの中まで明るいニャ

ネコの好奇心を満たしてあげるため、ペットキャリーからネコの顔を出させてあげている飼い主さん、たまにいますよね。でもあれはちょっと危険かも。ネコが脱走したり、他の人にちょっかいを出したりしたら困ります。その点、「U-pet」の窓なら安心です。視界を確保しつつ、ネコの脱走を防げます。

参考画像:猫が他の人にちょっかいを出している例  「かぷっ」
参考画像:猫が他の人にちょっかいを出している例
「かぷっ」

ネコがドアのかげなどからそっとこっちを覗いている姿は、かわいいですよね。街を歩いているとき、誰かの背中のバックパックからネコがそっとこっちを覗いていたら、もっとかわいいはず。ネコだけでなく、街行く人も満足させられるかもしれません?

あ、こんにちは  ネコです
あ、こんにちは
ネコです

なお、ネコによっては、大きな窓を嫌がる個体もいるのだとか。そのような場合は、窓をメッシュ素材に交換することもできるそうです。

ペットキャリーには、バックパック型の他、一般的なペットキャリータイプやショルダーバックタイプ、それに旅行用のキャリーバッグのようにコロコロ転がせるタイプも。ライフスタイルに合わせて選べるようになっています。

一般的なペットキャリータイプ  普通ですね
一般的なペットキャリータイプ
普通ですね

ショルダーバッグタイプ  予備校生が使っていそう?
ショルダーバッグタイプ
予備校生が使っていそう?

旅行用キャリータイプ  洗濯機?
旅行用キャリータイプ
洗濯機?

米国Amazon.comなどで購入可能。Amazon.comでの購入価格は69~129ドルですが、日本への配送料が別途必要となります。

ペットキャリーより、ここがいいニャ
ペットキャリーより、ここがいいニャ