12月18日に公開される「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の新キャラクター「BB-8」。そのBB-8をモチーフにした赤外線コントロールトイ「フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8」が12月18日に、タカラトミーから販売開始される。

赤外線コントロールトイ「フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8」販売開始
赤外線コントロールトイ「フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8」販売開始

BB-8は、物語の重要なカギを握るとされるボール型のドロイド。予告編で公開されたコロコロと転がりながら走る姿が可愛いと人気が高まっている。

今回販売開始される「フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8」はで、映画に登場する「BB-8」さながらの「回転アクション」や「サウンド」を再現。本体下の球体部分をくるくると回転させて動き回りながらも、頭部は安定し、落ちることがないという。

本体を回転させて移動
本体を回転させて移動

操作はコントローラーの4つのボタンを使用。左側の2つのボタンで前進・後進させ、右側の2つのボタンで頭部を左右に回転させる仕組み。頭部を回転させると、頭を向けた方向を正面と認識して前進・後退するので、4つのボタンを使い分けることで、BB-8を自由に動かすことが可能だ。また、しばらくコントローラー操作をせずにおくと、その場で体を動かしたり、電子音を発したりする機能も搭載している。

全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイトなどで購入できる。希望小売価格は9,800円(消費税抜き)とお手頃。SPHEROによるBB-8のトイラジコンが高価で購入を手控えていた人も、この価格なら手を出しやすいのではないだろうか?

参考画像:SPHEROによるBB-8のトイラジコン
参考画像:SPHEROによるBB-8のトイラジコン