北海道勇払郡の「星野リゾート トマム」が冬季限定で展開する氷の街「アイスビレッジ」内に、1月8日~2月29日の期間「氷のホテル」がオープンする。

とびきりの非日常を体験!
とびきりの非日常を体験!

氷のホテルは、氷点下20~30℃にもなるトマム地域の寒さを活かした“極寒体験”ホテル。アイスビレッジ内で食事やアクティビティを楽しんだ後、床や天井、家具まで全て氷で作られた幻想的なプライベート空間に宿泊できるそう。

ホテルの室温は氷点下約5~8℃。ベッドの上には氷点下30℃以下の寒冷地対応シュラフが用意されており、朝まで快適に眠れるそうだ。

氷のホテルでの宿泊体験は、同リゾート内のホテル「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の宿泊客のみ可能。滞在時間は23時~翌8時。宿泊料は1名2万円(税込)で、1日1組3名まで(小学生以上)。体験希望日の5日前までにWebサイトから申し込む。なお17時~22時は無料で見学できるそう。

「アイスビレッジ」では、アイススケートや氷のレストランなどが楽しめる
「アイスビレッジ」では、アイススケートや氷のレストランなどが楽しめる