ウェザーニューズは2015年の“ホワイトクリスマス予報”を発表した。12月24日夜から25日早朝は、北日本の日本海側や北陸の山沿いなどで雪が降り、ホワイトクリスマスを楽しめる見込みだとしている。

■クリスマスイブの天気は?
24日夜から25日早朝は冬型の気圧配置となり、北海道〜東北北部の日本海側を中心に雪が降ってホワイトクリスマスとなる見込み。北日本日本海側の内陸や、北陸の山沿いでは積雪の可能性があり、銀世界となりそう。また、北海道〜東北の太平洋側や北陸、関東北部の山沿い、中国山地でも一時的に雪が舞ったり、みぞれとなる可能性がある。ただ、西日本の日本海側では雪が降るほど気温が下がらず、平野部では雨や曇りとなる見込み。


一方、東〜西日本の太平洋側では屋外のイルミネーションを楽しめる天気になりそう。特に関東や東海はよく晴れて、星が輝くクリスマスイブが期待できる。


今回発表された見解は12月15日時点での予報をもとにしたもの。最新の天気については、ウェザーニューズのスマートフォン向けWebサイト「ホワイトクリスマス予報」を参照されたい。

■全国のクリスマスイブの天気は?~エリア別天気予報
◆北海道
道北や道央、道南の日本海側を中心に雪が降り、銀世界のクリスマスイブになりそう。また、道東のオホーツク海側や道南の太平洋側でも雪が舞う可能性があり、ホワイトクリスマスのチャンスがある。ただ、低気圧が発達すると風が強まり、沿岸では吹雪になることもあるので車の運転の際は注意が必要。

◆東北
東北北部の日本海側を中心に雪が降り、内陸ほど積雪して銀世界のクリスマスイブになりそう。東北北部太平洋側や東北南部の日本海側でも一時的に雪が舞ったり、みぞれとなる可能性があり、ホワイトクリスマスのチャンスがある。

◆北陸
クリスマスイブは山沿いで雪が降り、ホワイトクリスマスになる見込み。平野は冷たい雨が降る予想だが、新潟県や富山県、石川県北部などでは雨に雪が混じり、一時的にホワイトクリスマスとなるチャンスがありそう。

◆関東甲信・東海
クリスマスイブは広範囲で晴れて、星が輝く夜空の下でイルミネーションを楽しめそう。関東北部の山沿い〜長野県北部では、一時的にみぞれとなったり、雪が舞う可能性がある。

◆西日本
中国山地は一時的にみぞれとなったり、雪が舞う可能性があり、ホワイトクリスマスのチャンスがあるが、日本海側の平野部では雪が降るほど気温が下がらず、冷たい雨や曇りとなる見込み。一方、太平洋側のエリアでは屋外のイルミネーションを楽しめる天気となりそう。

◆沖縄
クリスマスイブはお出かけ日和で、屋外のイルミネーションを楽しめそう。