男女が一緒に暮らし始めたとき、意外と大きな問題になるのが、男性のいびき。起きている間は女性のことを気遣える人でも、寝ている間のいびきはコントロールできない。一方、女性側は最初の数日は我慢できても、毎日となると耐えられなくなってしまう人も多い。寝不足でイライラして喧嘩が増え、ついには破局に…なんていうケースも決して珍しくはない。

いびきが原因で破局!?
いびきが原因で破局!?

そういうカップル、意外と多いんですよ
そういうカップル、意外と多いんですよ

「SILENT PARTNER」は、いびきが原因の破局からカップルを救うノーズパッチ。いびきのうるさい人の鼻に取り付けて使用する。

「SILENT PARTNER」があれば、破局を迎えなくて済む?
「SILENT PARTNER」があれば、破局を迎えなくて済む?

「SILENT PARTNER」は、医療器具というよりは音響製品。アクティブノイズキャンセル技術を搭載している。いびきの音をマイクで吸音し、それと逆位相の音を出力することで、いびきの音を低減してくれる。電車や飛行機のノイズを低減するノイズキャンセリングヘッドホンとほぼ同じシステムと言えば理解しやすいだろう。

本体はバッテリー、マイク、スピーカーなどで構成
本体はバッテリー、マイク、スピーカーなどで構成

いびきの音をマイクで広い、それと逆位相の音をスピーカーから出力  いびきの音を低減する
いびきの音をマイクで広い、それと逆位相の音をスピーカーから出力
いびきの音を低減する

使用するには、鼻根部に「SILENT PARTNER」を引っ掛け、鼻翼部横に本体裏の吸着部を取り付けてスイッチを入れる。取り付けた人がいびきをかきはじめたら、「SILENT PARTNER」のスピーカーからいびきの逆位相の音が出力される仕組み。


夜寝る前に、彼に装着してくれるよう頼めば、横に寝る女性は朝まで安眠できるだろう。夜中に彼のいびきで目が覚めたときに、女性がそっと自分の手で付けてあげてもよいかもしれない。

彼に眠る前に装着してもらうか
彼に眠る前に装着してもらうか

彼がいびきをかき始めたら  そっと取り付けてあげる
彼がいびきをかき始めたら
そっと取り付けてあげる

最近では彼がダース・ベイダーで、人工呼吸装置の音がうるさくて眠れず、困っているという人も少なくないと聞く。だが、あの独特の呼吸音にも「SILENT PARTNER」は効果があるそうだ。

「シュコー、シュコー、シュ…」
「シュコー、シュコー、シュ…」

本体に内蔵された小型のバッテリーで動作する。バッテリーは、USBポート経由で充電。スマートフォンの充電器などを流用できるので、旅行などにも携帯しやすい。例えば、彼女に嫌われたくない男性が、彼女との初めての2人旅に持って行く際などに便利だろう。充電に必要な時間は約3時間で、満充電で夜から朝まで使用できる。

画像右にあるのが、充電用USBポート
画像右にあるのが、充電用USBポート

開発者であるNetanel Eyalさんは現在、「SILENT PARTNER」の宣伝を兼ねた出資者募集キャンペーンをクラウドファンディングサイトIndiegogoで実施中。記事執筆時点では、59ドルプラス送料で「SILENT PARTNER」を1台入手可能だ。キャンペーン終了後の市販価格は99ドルを予定している。出荷は2016年11月頃の見込み。

これで、多くのカップルが救われる?
これで、多くのカップルが救われる?