2016年の初日の出はどこで見られる?
2016年の初日の出はどこで見られる?

一般財団法人 日本気象協会は、年末年始(2015年12月26日~2016年1月3日)の天気に関する情報を発表した。2016年1月1日は太平洋側の多くの地域で晴れ間が広がり、初日の出が期待できるとしている。

初日の出見えるかな?マップ(25日08時発表)
初日の出見えるかな?マップ(25日08時発表)

元旦は、寒気が南下して弱い冬型の気圧配置となる見込み。そのため、北海道の十勝地方や東北~近畿の太平洋側では晴れて初日の出が期待できるとのこと。また、日本で最も日の出の早い(離島を除く)千葉県犬吠埼や首都圏の展望台、奄美や沖縄本島でも同様に晴れて初日の出が見られるそう。屋外で初日の出を見る際は冷え込みが強くなるため、しっかりとした防寒対策を忘れずに。

一方、北海道~北陸の日本海側では曇りや雨・雪となり、初日の出を見ることは難しいとしている。西日本(近畿~九州)も雲が広がりやすいが、平野部では雲の切れ間から見られるところもありそう。

なお年末年始の各都市の天気予報は以下のとおり。今回発表された情報は、2015年12月25日時点の予測資料に基づいたもの。最新の気象情報は、日本気象協会の天気予報専門サイトを確認のこと。

年末年始の各都市の天気(25日11時発表)
年末年始の各都市の天気(25日11時発表)